« 就職内定取り消しか… | トップページ | ブログ、苦手。。。 »

2008年11月 3日 (月)

コスト削減に必須の世の中

これだけ経済が不安定であると、どの業界でもピリピリしている。
UFJ銀行も何百億と融資に失敗しているわけで、
貸し渋りも増えそうで怖い。

そんななか、mixiでこんなニュースを拾った。

ファミマ、無洗米に切り替え
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=655163&media_id=2

一石二鳥の話になるだろう。
消費者には聞こえがいいはなしだが、
あくまでも企業対策。

もともと食品にはある程度必要なリンなどはある。
ただ、最近は偽装米事件で消費者の不安を煽る悪徳業者が出たため、
信用性を重視した点にはナルホドと思うが、
どちらにせよ、おにぎりの裏の表記には亜硫酸ナトリウムや
さまざまな無機質のものが含まれる。

これらばかりを食すると体内に蓄積され、いづれ肝臓に打撃を与える。
確かにあると便利なコンビニ。
一方、食品衛生上、不要なものが含まれていることに注意が必要だ。

今回でもあくまでもランニングコストの削減が一番の理由だろう。
ただ、地域によっては伊藤ハムのように水自体が汚染されていると
結果は一緒。
でも無洗米を使用することにより、クレームがあっても無洗米業者に
責任をかぶせることができる。いわゆる損害賠償請求。
賢い、としか言いようがないが、大手だから出来る技であろう。

今まではそうでなかったため、米を洗うのに洗剤を使っていたという
話もちらほら聞いた。
本来、米のとぎ汁は何も汚染の影響はない。
ましてや洗剤代わりとして食用油を分解できる成分を持つ。
安全性、安心性は企業側のリスクを軽減したにすぎない。


そんなことよりも、コンビニオーナーさんの経費削減が不可欠。
電気代や水道代、先読み商品の仕入れから廃棄費用、
一番大きな人件費。

これに耐えれないお店はたたむ。
きっとオーナーによっては眠れない日々が続いているんだろうな、と。
地域に合わない業務改善命令をFC統括が吹きかける。
それに従わなければ存続も厳しいし、
オーナーさんたちはいつも顔にしわが寄ってる。
深刻なんだろうな…

友人の友人がやっているコンビニ。
ちょっとだけ店を閉めて清掃をしようとしたら、
「売上が減るから開け続けろ」との命令。
キレイが一番、のコンビニ。
商品棚の陳列からワックスがけ、さらにレジもこなしていかなければ
いけないのに、人件費をカットするわけにはいかないという現状。
溜息がこぼれていたそうだ。

近くのローソンでも何気に聞いたらそうだった。
「週に何回も清掃やワックスかけるんです」
思わず伝える。
「うちのコーティングすればワックス不要ですよ」
「何日持つんですか?」
「何年も」
「したいけどSB(スーパーバイザー)がYESと言わないと…」
「大変ですか?」
「いつも怒られてます」

もっと考えるコストダウンがあるというのに…
あくまでも本部が儲かればいいような感じ。
で、どんどん新たにFC募集。
なんとかしてあげたいわけで。。。

本社やSBいたら誰か紹介して下さい。
お店を助けますよ、ほんと可哀そう。。。
アルバイトの労力も軽減するし。
経験者なら分かることです。

そういえばおにぎりの中に…
あ、やめときます。
またマスコミが騒ぐので。

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 就職内定取り消しか… | トップページ | ブログ、苦手。。。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 就職内定取り消しか… | トップページ | ブログ、苦手。。。 »