« 郵政民営化のしわ寄せ | トップページ | 相棒です。 »

2008年11月24日 (月)

ぬくもりコミュニケーション

先日、ちょっとしたライブへ誘われて行ってきた。
そこで出会った19歳の男の子。
誘った人のそばにもいたので、
終わったあと、一緒に食事へ行くことに。

色々話をしようとするが、
何も答えない。
多少の反応はあるのだが、
明確な答えが返ってこない。

ずっとそばにいるから食事に、と誘ったわけだが、
ついてきたものの食べない。
「何も食べないの?」
「いいっす」
「何か食べーや」
「いや、いいっす」

こちらの本音としたら、
ついてこなくていいじゃないか、と思ったが、
あえてそれを抑えながら過ごす。
「普段、何食べてる?」
「いや、べつに」
「断食中?」
「いや、べつに」
「お金がないの?気にせんでええから」
「いや、あります」

自分もそんな持ってるわけではないが、
不可解でならない。
長々と過ごして、
結局、彼の分ったことは19歳、学生、夢がない、目を合わさない、
家族と同居、自ら語らない、以上。

その別れ際に衝撃が走る。
何も食べずにずっといたわけだし、さすがに聞く。
「なんかうどんでも食うか?」
「何でですか?」

な…「何で」って、なんで???
そんな答えが返ってくるとは驚いた。
意味が分からない。
一緒にいた27歳の子も驚く。
心配して聞いたことが「何で?」って返ってくるとは。
35のおじさん(自分)はカルチャーショックを真に受けた。
コミュニケーションにならない。



なくなって寂しいもの、
日本は先進国で色々と普及、進化してこうなったのだが、
こういった若者がいるということはモノよりも大切なものをなくしてしまっているような気がする。

手紙、公衆電話、近所付き合い等など挙がっているが、
便利だから消えてしまったものではある。
しかし、何がなくなったかといえば、
やはりコミュニケーションや心、温もりに欠けているような気がする。

だから起きたのか、引きこもりとか…
でも彼は出てはきたからひきこもりでないと思いたい。
だが、社会に適応できない若者が増えているような感じ。

身近にあるのが携帯でのメール。
こちらは時間がないことが多い時に限って質問系のメールが来る。
「これってどうしたらいいの?」
「それは、ああでこうで・・・なんよ」
相手は短文、こちらは長文。
「じゃあ、○○はどうしたらいいの?」
「○○はああでこうで・・・・」
時間がかかって仕方がない。
だから思わず電話をしてしまう。

すぐ済む案件がだらだらと続くと次に進まない。
そんな状態でいながらすぐ電話をかけたのに取らない。
留守電に電話でかけて聞いてくれ、と要請。
しばらくしてまたメールが入る。
「電話代かかるからメールでお願いします」
「留守電、聞くのもお金がかかるから入れないでください」

おーい…
電話だと5分もかからないことが、
そんなやりとりで1時間以上もかかる。
勘弁してくれ…
プチプチメールしてたらバッテリーが先になくなるわけで、
こちらは出先だとどうしようもなくなる。

Time is moneyだというのに。
それさえも寸断されてしまう。
自分も一瞬、こんなやつ、放っておこうとも思ったりするが、
それも出来ないのが自分の性。

パケット定額制が導入されてからこればかり。
ソフトバンク同士、PHS同士は無料が出ているが、
他者の端末ではそうはいかないため、
人によっては2台も3台以上も持つハメになるが、
結果的には何台も持っている方が高くつくわけで、
同時に鳴っても困るので自分はプライベートと仕事の2台を使うのみ。

携帯電話会社のマジックにかかって、
結果的にこうなっている。
ましてや不況。
このままだと先進国といいながらも廃れていくような気がしてならない。

何が足りない?
自分の中では絶対的にココロ、ぬくもり。
それがなくなりつつあるだけに、
行き場を最終的に失ってしまった者が、
「誰でもよかった」殺人を引き起こしている。
結局、構った欲しかった、誰かに聞いてもらいたかった、
という心理があるわけだから、
もっと大切にしてもらいたいのは
「ぬくもりコミュニケーション」と思っている。

このご時世だけに安定などない。
夢はあってもいい。
でも、知識もなく身の丈以上のことをする(FXなど)と、
財産もなくなって精神不安定になっている人も多いような気もする。

オフショアファンドなんかの話も飛び交って、
まんまと乗る人もいる。
日本から海外に住む人ならいいが、
そんな気もなく税金を払わず貯蓄できる、
と思っている勘違いな人も多い。
それで老後が安泰すると思っている人がいるのも事実。

「すごく儲かる話があるんですよ」
と、言ってくる人がいるが、
現実を知ってするならいいけど、
そうじゃないのに話を持ちかけてくる人も多数。
仕掛け人と一般人は世界が違うことを分からないと。

資本主義にみんなが儲かるわけはない。
儲かる人がいれば損する人もいる。
それをまた国内だけと思っている人もいるが、
どれだけ海外のとある資本の強さが世界を躍らせているか。

よーく考えようー♪
お金が大事ならー♪

というわけで、自分はコツコツといく。

Time is Moneyから
Time is Heartの人生を。

ぬくもりコミュニケーション、
絶対大事。
もっと勉強しなくては…

寒くなったきた…もう冬?
ぬくもりコミュニケーション、大事。
自分がみの虫になる前に…

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 郵政民営化のしわ寄せ | トップページ | 相棒です。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 郵政民営化のしわ寄せ | トップページ | 相棒です。 »