« 菌も金もなめたらあかん。 | トップページ | 女子マラソン »

2009年1月24日 (土)

ついに東京の妹までインフルエンザ宮城はノロが…

別にネタにしているわけではなく、現実。

先ほど自宅へ戻ったのだが、東京にいる妹から親にメールがあったらしい。

ついにかかったインフルエンザ。熱は39℃とのこと。喋ることも出来ないまま、いつもなら電話をかけてくるのだが、メールで飛んできた。

まさに人ごとではなくなったということを身近に感じる。

妹はどうしてかかったか・・・実際、派遣社員だった今流行の派遣切りというものに遭い、特に外に出ることもなかったそうだが、ここ数日は実は外出していたそうだ。

その場所は、よくは聞いていないが、Gacktというアーティストのコンサートなどに行ってたそうだ。ということは、既にその東京圏内の沿線、またはライブのあった会場か、そのどこかで感染した疑いがあるわけで、見事に自分の言った忠告というものを無視した結果がでたわけで・・・

あまり言い過ぎると機嫌を損なうだろうからこのあたりにしておくが、現実にどんどん感染源が広まっていくのが分かる。

いつも掲載している分布図を見てもらったら分かるとおり、東京都内にもインフルエンザ注意報が出ていた。注意報だからといって油断していたのだろうか、マスクは愛用しているモチカゼマスクを送っていたのだが、「大丈夫」と言ってた結果がこれ。

たまには兄貴の言うことを聞いてもらいたかったな・・・というのが自分の意見で、苦しむのは本人。すんなり治ってくれるに越したことはない。でも現在、職がないだけに、ちゃんと栄養のある食事が摂れているのかが気がかりといったところであろうか。

日に日にインフルエンザの身近なニュースが飛び込んでくるだけに、手洗うがいは必須、歯磨きも舌に付着しやすい菌もあるため磨いた方がいい。そして外出時はマスク。今日も家のそばにある神社に参拝へ来ていた若い夫婦がしっかりとマスクをしていたのに感心した。見事なお金持ちぽかったが、やはりそれだけステータスのある方々は自分の健康は自分で守ることを徹底している、という証でもある。

いつもこんな話をしたいわけではないが、国策になっているだけに真剣に考えた方がいい。民放のバラエティばかり見るよりも、これだけ書いて、うちから買ってもらおうとは思っていないが、せっかくなら完全に対策できる抗ウイルスマスクの着用を勧める。

たまにはNHKを真面目に見ることも、どうだろうか。

ウイルスの恐ろしさ、そして日本人の潔癖感が弱いということを知るべきだ。  

clipいつもの情報、掲載中clip

   spadespadespade国立感染症研究所spadespadespade

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger

 高性能抗ウイルスマスク 限界価格!! 都夢創家

株式会社モチガセの製品です↑

 

煙草はもう古い!?ハイセンスな大人は電子タバコ

業界初!報酬額1.3倍Find-A

最新のヘルスケア情報をお届け!!医療健康情報サイト「セルフケア&キュア」

寄付、募金のお願い:世界の貧しい国の子供たちをご支援下さい。

中古パソコンショップP-pal

ゲームソフト、トレカ、DVDソフトのネット高額買取なら、安心・迅速のCLUB WINDへ

にんにく

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ

サンプル・イベント・モニターならBloMotion

|

« 菌も金もなめたらあかん。 | トップページ | 女子マラソン »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/27434331

この記事へのトラックバック一覧です: ついに東京の妹までインフルエンザ宮城はノロが…:

« 菌も金もなめたらあかん。 | トップページ | 女子マラソン »