« まもなく上映「感染列島」 | トップページ | インフルエンザの流行具合がひと目でわかるサイト発見!! »

2009年1月15日 (木)

受験戦争世代、そして今

どんどんと少子化が進んでいる中、

決して羨ましいとは思わないが、

今はどこでも受験の合格率が低いというよりも、

学校自体が人探しをしているほど。

 

それだけ人口の減少があるのだが、

自分は2次ベビーブーム時代の人間。

爆弾が落ちるとかの戦争はなかったが、

教師から爆弾(ゲンコツrock)はあった。

でも、味わった戦争は受験戦争である。

 

当時の倍率は非常に高く、どんなに低レベルの大学に入るのでも恐ろしい倍率だった。

そうでもして入らないと、社会から認められない、という風習もあったせいだろうか。

受験シーズンと言えばだいたい冬。

受験票と風邪を引かないように前日から葛根湯を飲んだりして出かける。

マスク、当時はしていかなかったかな?自分は元気だと確信の元で出かけたから。

 

しかし、今は予想もつかないウイルスがあちこち飛び交う。

鳥インフルエンザは噂にもなったが、

人にも感染する時代に到来。

そして、次から次へと新型ウイルスがやってきて、

ワクチンやタミフル、リレンザといった特効薬も効かない。

恐ろしい時代になったようだ。

 

dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger

どこで猛威をふるってもおかしくない。

ましてや受験する場所には大勢の人間が集まる。

いわゆる人ゴミ。

自分はあえて電車や歓楽街を避けているつもり。

でも、コンサート会場とか必然的に集まらないといけない場合、

今なら油断は出来ないと思っている。

それだけウイルスというものは恐ろしい。

 

前回、映画の「感染列島」の映画紹介をしたが、

世界恐慌のように経済不況と同じように、

これからはウイルスが広まりつつある。

いかに避けるか、自分の身は自分で守る時代・・・

本当にそうなってしまったようだ。

病は気から。不景気に落ち込んでいたら余計に感染しそう。

やはり健康でなければ・・・何も始まらない。

最新のヘルスケア情報をお届け!!医療健康情報サイト「セルフケア&キュア」

広告代理店としてブレインは広告をトータルサポートいたします。

激安!超簡単!英語翻訳コピー&ペーストで画面に貼り付け⇒見積り金額が自動表示⇒注文ボタン⇒4時間納品

アジア・アフリカの貧しいチャイルドをサポートして下さるスポンサーを募集しています。ご支援ください。

コネタマ参加中: 入学試験の思い出は?

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« まもなく上映「感染列島」 | トップページ | インフルエンザの流行具合がひと目でわかるサイト発見!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/27157168

この記事へのトラックバック一覧です: 受験戦争世代、そして今:

« まもなく上映「感染列島」 | トップページ | インフルエンザの流行具合がひと目でわかるサイト発見!! »