« 「42」という数字 | トップページ | いざ、となったら焦る… »

2009年1月29日 (木)

喫煙で肺がん:携帯電話で脳梗塞=死亡比率は50:50だ

mixiのニュースで気になった分があったので、そのまま書く。

もっと害のない時代がきてほしいところではあるが・・・

喫煙の害「サードハンド」話題
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=733553&media_id=2

上記のニュースは見れる人が見ればいいが、恐ろしいのは喫煙だけではないということ。

喫煙の害になる話が出たので、 電磁波の恐ろしさについて。

肺がんは脅威。でも携帯電話も脅威。
知っている人は知っているだろうが、 携帯電話の充電池にはリチウムイオンが使用されている。

一時期、携帯電話が破裂などとニュースにあがったが、 実際の破壊力は核に等しいと言われている。
分かり易いのが長時間の電話をしている時に携帯電話はもとより、耳元が熱くなった経験がある人もいると思うが、ひどい場合は頭痛となりうつとなったり精神不安定になる確率も高い。
その時はかなりの電磁波を脳の傍で受けることにより脳神経を狂わせるほどのパワーを持っている。



タバコはたしかに良くないが、 意識しすぎると逆に確率があがる。
嫌煙家の人はイヤな顔をするたびにNK細胞を弱らせる。
そうすると病みやすくなり、癌細胞が活性化してしまう。

両成敗といいたいところだが、 麻薬(タバコ)対電磁波の闘いは現代社会の病原体とも言えそうだ。

少なくとも健康でいるために枕元に携帯電話を置いて寝るのはやめましょう。
長時間会話するならイヤホンマイクを使いましょう。

おりこうさんがマネしないように、
これ以上のことはあえて書かないでおきます。

clipいつもの情報、掲載中clip

   spadespadespade国立感染症研究所spadespadespade

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger

 高性能抗ウイルスマスク 限界価格!! 都夢創家在庫僅か&新着

株式会社モチガセの製品です↑

ヘルシーライフでアンチ・メタボをめざす医療健康情報サイト「セルフケア&キュア」

新型インフルエンザ,インフルエンザ,鳥インフルエンザ,マスク,かぜ,風邪,デオリボ,デオ・リボ,パンデミック アジア・アフリカの貧しい国の子供たちへの寄付、募金をお願いします。

白衣、ナースシューズの通販

ブログ王 TREview ブログランキング・にほんブログ村へ

          ↑読んだらポチッとお願いします↑

|

« 「42」という数字 | トップページ | いざ、となったら焦る… »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

コメント

ほんと、電子レンジも注意ですが、あらゆる周波帯がそこらへんを駆け巡っていますからね。
自ら危害を減らすようにしましょうねhappy01

投稿: しんイチロー | 2009年1月30日 (金) 03時21分

catこんばんは
というか 
今さら『あけましておめでとうございます』という感じです。

携帯はメールがほとんどなので、ほんのいくらかはマシなのかもしれません。

それよりもPC中心の職場環境でラジオは使用不能な環境で電磁波というか目に見えないものがずいぶん飛んでいるのだなぁと実感します。

投稿: ねこん | 2009年1月29日 (木) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/27572820

この記事へのトラックバック一覧です: 喫煙で肺がん:携帯電話で脳梗塞=死亡比率は50:50だ:

« 「42」という数字 | トップページ | いざ、となったら焦る… »