« 急げ、インフルエンザ対策!! | トップページ | あと1週間くらいには… »

2009年1月12日 (月)

感染防止の為の対策を!!

2009/1/11の日本経済新聞を読まれただろうか。

「家庭用マスクの生産が過去最高」と出ている。

これからはただの風邪対策ではなくなっている。

受験生や人の密集する地域にはかかさないものになるはずだ。

  

実際、町を歩くとひと昔前に比べてはるかにマスク着用者が増えている。

それは自分が風邪引きたくないから、とか、

喉が乾燥するから、の理由だけでこんなによく見かけるわけがない。

マスク着用者は確実に過去に苦い経験をしている人が大半。

簡単にいえば「花粉症」の方。

かかった年は涙目に鼻水、くしゃみなどと、つらい経験をしている。

それに気づいて医者に通い、「花粉症」と診断され、薬を飲んだり、

注射をしたりするわけだ。

  

昨日に書いたブログも同じこと。

これだけ騒がれても無関心な人は無関心。

「私は大丈夫」、「なったらなった時」と言うが、

家庭の中で誰か風引くと「うつさないで!」と防御に入る。

インフルエンザは風邪ではない。

パンデミックである。

パンデミックは繰り返し起こり、予測の出来ない大いなる災厄。

現在、世界中でパンデミックに対する対策の重要性が叫ばれているうえ、

この対策は重要な危機管理。

国家、自治体、企業から各家庭、個人に至るまで、

出来る限りの準備をしてパンデミックに備えることが重要。

   

これの経済損失は新聞によると20兆円にのぼる。

その市場規模は、なんと震災の600億円にとどまらない規模の損失を被る。

子供がいる家庭では、学級閉鎖で通えないという話を聞いた親も多いだろう。

そこで誰も「通ってもいいよ」という親がどこにいようか?

  

あまりこのブログもそんなにアクセスはないが、

昨日だけで3個の注文が入った。

実際、儲けを考えていないのが自分のやり方。

売れたという意識は全くない。

ただ早く広めないと・・・その気持ちだけ。

   

dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger


 
パンデミックが発生し、国内で流行が始まった場合には、不要不急の外出を自粛しなければならない。そのための最低10日間、出来れば2~3週間分の食料品・薬品・日用品の備蓄。
電気・ガス・水道などの供給がストップする可能性を想定した準備。
マスクやゴーグルの着用、アルコール消毒など感染予防のための備品の準備。
発症時の自宅療養の必要に備え、そのための準備。
流行時に病院へ行くことを避けるため、血圧を下げる薬など持病用の常備薬の準備。
家庭内で感染者が出た場合の看護の際に、マスク着用等の感染予防。

マスクは、重大な感染原因となるウイルス飛沫から身を守るために必要です。

また、感染者の呼吸器飛沫の拡散防止としても、

マスクは感染拡大防止に重要な役割を果たします。

高性能抗ウイルスマスク 限界価格!! 都夢創家

   

日本では、古くから薬味や香辛料、又、風邪の特効薬としてショウガ湯が飲まれています。

口臭予防専門アルファネット

うめ、ウメ

最新のヘルスケア情報をお届け!!医療健康情報サイト「セルフケア&キュア」

   

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 急げ、インフルエンザ対策!! | トップページ | あと1週間くらいには… »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 急げ、インフルエンザ対策!! | トップページ | あと1週間くらいには… »