« 回想・・・生きる意味 | トップページ | 見たこと、ありますか? »

2009年3月25日 (水)

「やるときはやる」…それがプロ

書こうか、書くまいか・・・迷いながら書くことに。

なんせこの手に関することはたくさんの人も書いているからスルーされそうで。でも熱かったのは確か。そう、WBCのこと。

「今年は世界一は無理」そんな声も周囲から聞こえたものだが、自分もそう思っていたのは事実で、まさか頂点まで来るとは・・・これが「すごい」ということだろう。

MVPに輝いた松坂。でも自分は今はなき近鉄ファンとして・・・という訳だけではなく、やはり岩隈がすごかったと思う。杉内(ソフトバンク)もリリーフとしては非常によかっただけに、優勝戦の9回に交代を告げられた時の瞬時の悔しい顔が自分の頭には残ったのも印象深い。

でも見せ場を作ったのは前半は村田かな。途中負傷は残念だったが、川崎も後半光って、青木も全体的に輝いて・・・いいチームだった。

そう、イチローはさすが役者。これぞ極み、というか、それまでに打てたらもっとよかったのか・・・というと、イチローまかせではチームとしては成り立たないという全員野球の証明にもなった大会だと感じた。さすがプロ集団。そしてプレッシャーに見事打ち勝ったイチローは決勝戦4安打は見事だった。

彼らの精神状態は並では出来ない世界なのは誰もが感じていること。その大きなプレッシャーに負けずに堂々たるプレーをしたのもプロだからだろう。

でも一概にそこにいる自分たち社会人も仕事をしているからにはプロであるはず。そのプロ意識を今、仕事をしている人たちがどれだけ誇りを持ってプレー(仕事)が出来ているかをもっと考えないといけない時代でもある。なるようになる・・・それだけでは時代に合った生き方が出来ないのではと感じる。

甘い汁で生きようとしている人たちも多かったようだが、実際は一握りのはず。細かいことを書いても疲れるだけなので、軽く流しておくが、自分は甘い汁を味わったことのない世代なだけに、あえて甘い汁を吸おうとは思わない。浴に溺れると何かが崩れそうな気がするから。ただでさえカラダは崩れているというのに。。。

郵便局に入った時、ただの配達員だった自分。でもその「ゆうびんやさん」を覆し、プロ意識を持って専念したら本当にプロと感じたものだ。

あの頃のようには動けなくとも、今でも今の世界ではプロであり続けることが誇りかもしれない。「イチロー」も同世代。「しんイチロー」も真のプロになってやろうじゃないか。

お金持ちにならなくてもいいから、自分の体験から人のココロが分かる、役に立てるプロになろうと思う今日この頃だ。

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

         diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger

 

 clover都夢創家clover

ブログ王 TREview ブログランキング・にほんブログ村へ

          ↑よかったらポチッとお願いします↑

|

« 回想・・・生きる意味 | トップページ | 見たこと、ありますか? »

スポーツ」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

宣伝」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

コメント

>野茂大好き16さん
プロ意識…これがないと本当はお給料とか貰っている資格はないんじゃないかなと、つい厳しい目で思ってしまいます。
仕事が与えてもらえるだけでもありがたい時代なのに、だるいとかイヤとか言っている社員なら自分は欲しくないですね。
イチローだって確実に積み上げたプロ意識であそこまで年俸を上げたわけですし、選手生命はサラリーマンと比べて長くない。
しっかりしていますよ、ほんと。。

>ぐりんさん
初コメ、ありがとうございます^o^
自分の母も何故かトイレで発狂するほど自分のすべきことに気合いを入れてました。
ヘンといえばヘンですが、何らかの力がこみ上げてくるんですよね。

投稿: しんイチロー | 2009年3月26日 (木) 23時38分

こんにちは。
WBC、凄かったですね。
選手達の相乗効果というか、本当に楽しそうで輝いていて、強いチームでした。

テレビで観戦してただけなのに、なんとなく自分もテンションが上がって、仕事や家事が上手い具合にいきました(笑)

投稿: ぐりん | 2009年3月26日 (木) 17時18分

こんにちは~!

やっぱりプロ意識ってすごく大切ですよね。
私も仕事をプロ意識で頑張らなければ!(^^;)

投稿: 野茂大好き16 | 2009年3月26日 (木) 13時41分

野球ファンだけではないお祭りみたいなものでしたし、かなり野球好きには興奮する場面も多々ありました。
バド専門のritokooさんが旦那様に言われるほどですから、余程だったんですねhappy01

投稿: しんイチロー | 2009年3月26日 (木) 02時19分

こんにちは!遊びにきました☆
WBCは、私もよく見ていました。普段はプロ野球も高校野球も全く興味がないのですが、夫に「お前がテレビの前に座るなんて珍しいね」といわれましたが、WBCは面白かったですねぇ!

投稿: ritokoo | 2009年3月26日 (木) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/28802926

この記事へのトラックバック一覧です: 「やるときはやる」…それがプロ:

« 回想・・・生きる意味 | トップページ | 見たこと、ありますか? »