« 時間は待ってくれない | トップページ | ここまでするには訳がある »

2009年3月18日 (水)

ようやくひと段落

ようやくホッとした。

もうそれまで息のつく間もなく(息はしてますよ)、睡眠もほとんどとらず。

充実している、と言えば非常に聞こえはいいのだが、自分のようなカラダでは想定以上の動きをせざるを得ない状況でもあった。仕方がないというか、きっとそういう時なんだろうと。

一昨日の朝、工場からよろよろしながら帰ってきたのだが、カラダはおそらく限界を超えていたのだと思うが、背中の上のほうから腰の下までびっしり17枚のモーラステープを貼って作業に明け暮れた。

このモーラステープというのもずっと貼るのもよくない。紫外線に当ててはいけないので、貼りたかった首近辺は諦めていたのだが、やはり首には重いダメージがあった。そかしモーラスを貼っているところはホルモン剤を含むもののため、これだけ貼っては体内に影響するのでは・・・という懸念もしつつ、早く仕上げたいばかりにバカのように貼りまくったのだが、おかげで顔がむくんでいるような感じ。多少無茶しないと社会にはついていけないと思ったりもしている。

しかしこの脳脊髄圧液減少症に対しての理解というものがまだ医学的にも根拠がないまま、いたずらに時間だけが過ぎていくのも悲しいものである。いろいろと併発するものがあるだけに余計だろう。

確定申告もなんとか済ませ、車のコーティング作業に。ボディも大事なのかもしれないが、重要視したのは車の底。「どうして?」という声があるかもしれないが、実はとても重要なところと考えている。

特に中古車を買うとなった時、大概の人はその場の値段とキレイさ、走行距離を見て決める。が、もし買い替えないとなればそれを維持するのには相当な費用がかさむのだが、車の底をまともに見て車を買う人は少ない。車の底こそ特別なメンテナンスが必要で、洗車で外観ばかりきれいにしていてもダメ。ボディは錆びても車は走るが底に錆を喰らうと命に影響することもある。いわゆる塩害でやられる。

都会の人には関係ないように感じる人も多いだろうが、冬の道路の凍結を防ぐために撒かれているのが塩化カルシウム。これを放置していると車の底に付着して錆を進行させ、車の底に穴があいたり、大切な部品が落ちたり、マフラーが落ちたりする。

塩害地域の人はこれを気にして車の底に油を塗るのだが、これがまた底からボディに跳ね上がってくるので汚いのと耐久年数が短い(年というより○ヵ月)ため結構なコストがかかる。それを長く防ぐというより保護することが出来るのがうちのコーティングなのだ。

不況だからこそ役に立てる都夢創家。新しく買い替えの時代じゃない。今あるものを保護する、ということは大事なことだと思う。車だけじゃなくて家もそうでしょう。

桃栗3年、柿8年・・・あと2ヵ月で都夢創家を創って3年になる。本当の実がなるというより、世間様のお役にのは今じゃないかと思う。ランニングコストを考えるのなら間違いない選択肢。元気に31万キロ走っている自分の車がその証だ。

Sn3d02880002_3     

  

  

  

 

  

駐車場から家まで歩いて帰る途中、石垣の穴ぼこから見えたコケ。どんな環境であっても頑張っていたらこうやってきれいな緑色に輝くのかなと思った。

車や家を放置してこうなるのは逆にお金がかかるか、手放すかになってしまうが・・・

子供の頃、小さくなってこの中に住めたら気持ちよさそう…と思ったのは自分だけだろうかconfident

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

         diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger

clover都夢創家clover 是非覗いてください ^_^)/~~ 

ご当地グルメをご自宅で贈り物やギフトにも旅行土産もお取り寄せ

消臭・脱臭の事ならオゾン発生装置専門店のCleanSide 敏感肌や乾燥肌、アトピーでお悩みならホクエイの洗剤・除菌剤

バイク買い取り【ラッキーオート】 ヒマラヤ岩塩・卸元・直販店「ビオスヒマラヤンファクトリー」

肥満解消・薄毛解消の事なら【NAKARAI】

ブログ王 TREview ブログランキング・にほんブログ村へ

          ↑よかったらポチッとお願いします↑

|

« 時間は待ってくれない | トップページ | ここまでするには訳がある »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

宣伝」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経費削減・ランニングコスト」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/28671038

この記事へのトラックバック一覧です: ようやくひと段落:

« 時間は待ってくれない | トップページ | ここまでするには訳がある »