« ようやくひと段落 | トップページ | 回想・・・生きる意味 »

2009年3月19日 (木)

ここまでするには訳がある

先般やった新車の軽トラック。

Sn3d0278  

 

 

 

 

 

  

注文どおりのお仕事のはずが、ここまで外す予定はなかった・・・

Sn3d0283  

 

 

 

 

 

 

でもやってしまった。

これもこだわりといえばこだわりになってしまうことだが、塩害や酸性雨等々から完全に守れる保護剤だからこそ出来るワザでもある。世間のコーティングと訳が違うところをあえて証明させてもらおうかな、とペン…じゃなく、キーボードを叩く。

ご注文はボディ、そしてキャビンとガラスの内外、さらにボディの底のコーティング。

「室内は吹き付けたら早いからそれでいいよ」なんて言われていたにも関わらず、ついつい折角の新車なんだから・・・と何から何まで外しまくって、1つ1つを全てコーティングする。シートはナイロン系なので出来るし、室内のプラスティックであろうがガラスであろうが、触れそうな部分には全て保護の意を込めて手抜かりなくコート。

Img_2234jpg  

 

 

 

 

 

 

シートはもちろん、ゴムのパッキンまで外し徹底的にやった。ここまですればキレイなだけではなく、ちょっとした故障やトラブルも防ぐことが出来るし、耐久性に優れているだけに長く大事に乗ってもらいたい思いも込めて。

実は「新車」だからといって安心は出来ない。というのも、今は自動車販売も低迷しているだけに製造されてからいつまでも放置されている車が世に出ている。どんな場所に保管されているかによるのだが、やはり内側からのもらい錆をいかに早期発見し、それを取り除き、コートすることによって侵食を防ぐことが出来る。

世間にはいろんなコーティングがある。でも申し訳ない話だが、ただキレイに保つだけのコーティングは時代にそぐわないと思う。あくまでも長く維持し、保護するのが都夢創家の目的だ。実際、ガラスコーティングと一緒にしてもらいたくないというのもあるのだが…

まず錆びさせない。つまり酸性雨や塩害(海岸沿いや凍結を防ぐために撒かれる塩化カルシウム)に極めて強いものであるため、自然界では無敵なものと自負している。虫の死骸や鳥の糞からもガードできるために、車だけに使えるわけではない。

建物の維持にも役立つ。塗装の劣化や腐食を防だけではなく、床面ではワックス不要というくらい水も油も弾くうえ、雨での滑り止め効果も発揮、さらにカビを抑制するという人畜無害(シックハウスの原因になるホルムアルデヒドも出ない完全無機質)と万能な保護剤だから環境にもやさしい。

お風呂のカビといつも戦っている方には必ず喜ばれる。

そんなことも考えて徹底した仕事をしていたため、カラダが限界にきていたというのもある。施工も難しいし、でも手を抜かずにやることこそ、「やりがいがある」というもので、お金よりも笑顔が嬉しいわけ。(もちろん、お仕事だから貰っていますがcoldsweats01

ついついサービス旺盛になってしまう。どうせだったらこだわりたい。「キリがない」と言われても・・・

あとは自分のカラダがスムーズに動いてくれることが一番の願い。今日の天気(sunrain)はまたカラダに堪えているわけで調子が芳しくないwobbly

全国に発信したい気持ちだけはあるが、このままこんなボロ身体じゃ難しいかな・・・と思うことも多々ある。

誰かこれに情熱を燃やしてくれる方(お店)がいたら嬉しいのだけれど。。。

clover都夢創家clover 是非覗いてください ^_^)/~~

宣伝効果抜群!車用マグネットシート専門店 車MAXです。

敏感肌や乾燥肌、アトピーでお悩みならホクエイの洗剤・除菌剤 薬草・ハーブの力で、デトックスを促し免疫力を高める。

酒のつまみ!1000円分が当ります!くせになる味・入荷しました!!

ブログ王 TREview ブログランキング・にほんブログ村へ

          ↑よかったらポチッとお願いします↑

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

         diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger

|

« ようやくひと段落 | トップページ | 回想・・・生きる意味 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

宣伝」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

経費削減・ランニングコスト」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/28697583

この記事へのトラックバック一覧です: ここまでするには訳がある:

« ようやくひと段落 | トップページ | 回想・・・生きる意味 »