« ここまでするには訳がある | トップページ | 「やるときはやる」…それがプロ »

2009年3月21日 (土)

回想・・・生きる意味

Photo   

 

 

 

 

 

 

  

この道は長崎のとある道。

この道にはむかし、島原半島の西側に温泉鉄道が走っていた。もちろん自分は生まれていない頃の古いはなしだが、線路の軌道幅がそのままになった線路跡の道路。

道の続きにはトンネルもあるが、ちょうど写真の位置は夏になると木の緑が生い茂り、緑のトンネルになる心地のよい場所。

ここを初めて通ったのは祖父の車でドライブに連れていってもらった思い出深い道でもある。小浜温泉に行った帰りに寄り道するかのようにそよ風にあたりながら通ったのを思い出す。

そんな自分の大好きな祖父の死から本当の1年が経つ。 その1年前は吹雪だった。大潮の干潮に亡くなる人は多いと看護士が話してくれて、今宵が正念場とも言われたのをふと思い出す。


亡くなる数分前に一生懸命に目を見開いて僕を見てくれた。
あの時のじいちゃんの顔が今でも甦る。

でも、祖父は幸せもんだ。 ちゃんと自分が傍にいてあげれたし、初孫だった自分をすごく可愛がってもらった、そして命の恩人の逝く前にアイ(愛)コンタクトで話せたから。

命の恩人というのは、自分が生まれて11ヶ月の時に大手術をした。横隔膜ヘルニアで自分の胴体に手術を物語る縫い後が残っている。身体の3分の1にその縫い傷跡が自分にある。その手術で輸血した血は全て祖父のもの。自分のために命を注ぎ込んでくれた。

本当はもっとじいちゃん孝行したかったし、一緒に長崎の地で暮らしていく夢を見ていたほど大好きだった。

そんな祖父が亡くなった瞬間は生きがいをなくした自分がいた。

葬儀のあとの火葬場では前代未聞かもしれない、世間体でも信じがたいことをした。棺桶を開けて自分も一緒に逝くつもりで飛び込んだのだが、未遂に終わる。

自分にとっては大きすぎるショックで、それまで幾度も死に直面してきたにも関わらず、見事に潜り抜けるように、何があっても這い蹲って生きてきた。

火葬場から下ってきて、お寺の住職さんに「これからはいつも天から見守ってくれるんですよ。しかもあなたの身体にはおじい様の血がちゃんと流れている。ずっと一緒にいているのですよ。その姿を見せてあげなさい」という言葉に素直に納得したものだ。まるで子供のように・・・

今、義祖母は1人ぼっち。
一周忌も終わっただけにみんな家に帰ったから1人。
「1人じゃないよ、のらきちとシロもいるからし、 向かいの賑やかなおばちゃんもいるからね」 とは言ってたものも、去年のこと。
そのお向かいに住んでたおばあさんも昨年亡くなった。

自分だったら絶対に寂しい。 あの地が大好きな自分。
もうちょっとしたらETCも2年だけだけど安くなるし、 時間がとれたら会いに行こう。
義祖母の笑顔を見るために頑張ろう。

「人に喜ばれる人間になれ」

祖父のいつも言っていた言葉を胸に今を生きているような気がする。

本当に世のため人のために役に立つまではお迎えが来ない、と思いながら現在を生きている・・・そう思うことによって生きる意味を感じた。

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

         diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger

 

 clover都夢創家clover

アジア・アフリカの貧しい国の子供たちへの寄付、募金をお願いします。 オリジナルタオル製作/プレスコート販促品市場

 

中古パソコンショップP-pal 整体スクールやリフレの学校に行かなくても自力で習得できる癒楽式手技療法、完全マニュアル!

 

血圧計 世界中の美石宝石原石鉱物イン石等、珍しい石を、扱っているショップです。

ブログ王 TREview ブログランキング・にほんブログ村へ

          ↑よかったらポチッとお願いします↑

|

« ここまでするには訳がある | トップページ | 「やるときはやる」…それがプロ »

ニュース」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

>かえるさん
ありがとうございます。
褒めてもらえると嬉しいですhappy01

道が狭いので、自分の車を置きながら撮影するには苦労しましたsweat01
夏はもっとキレイな緑のトンネルになります。チャンスがあればまた撮影に行きます。

元々自分が国家公務員だったので、他の職員はよそに、本当に役に立つべきと思ってやっていました。熱血過ぎもありましたがね。

投稿: しんイチロー | 2009年3月25日 (水) 14時30分

こんにちは。
素敵な写真ですね~。
なんかブログ読んでて
ジ~ンときちゃいました。
私も人の役に立つ人間になるよう
頑張ろう!って思った。
おばあさんもしんイチローさんの
笑顔が見たいって思ってると
思いますよ~(^ω^)

話変わりますが、
右のサイドバーのナベアツカウンター
丁度3の倍数だったのでオモロ~だった(≧∇≦)

投稿: かえる | 2009年3月25日 (水) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/28722214

この記事へのトラックバック一覧です: 回想・・・生きる意味:

« ここまでするには訳がある | トップページ | 「やるときはやる」…それがプロ »