« マスクが必須の方へ・・・ | トップページ | 新型インフルエンザ、一旦終息?そして・・・ »

2009年5月24日 (日)

インフルエンザ菌ではなく、他の例えで…

しばしウイルスの話ばかりになっていたので、たまにはウイルスではない菌のはなし。
「菌」と一言で片付けてもそれを除菌ばかりしてはいけない。菌というだけで悪者扱いされてしまうが、自然界には素晴らしい菌もある。

一番身近によい菌とされるものは乳酸菌。身体の中に溜まった老廃物を分解して体外へ出してくれる。いわゆる「便秘解消必須アイテム」だ。女性特有の生理現象などが絡み、悩み多きものが便秘。これを解決するには乳酸菌が役に立つ。そう考えていくと何も菌だといって排除ばかりするのもよくない。

当たり前のことをいかにも、というように書いたが、その自然界の流れを壊してしまった人間の影響で生態系や地球環境がどんどん変わっていく。そして新たな菌を生み出すのも人間の仕業といっても過言でないのがインフルエンザのようなものだ。
どういったように変異していくのか、専門分野でもなんでもないので素人同然、分からないが、例えば日本人が他国の人と結婚して子供が生まれるとハーフ、さらにクウォーターと言われる混血になる。それでも死滅するわけではなく、人としてちゃんと存在するわけだ。
ということは、インフルエンザも同じようにいろんな菌と組み合わさったりしながら変わっていくわけで、それについていけるかいけないか・・・そんな感覚でもある。

これも人間のエゴだが、人間からしていい菌と悪い菌が存在するわけだが、排除する必要もない菌を先進国は衛生国として排除してしまっただけに、悪い意味、その恩恵は受けやすい。一部で死滅させたとしてもどこかに潜んでいるから結核菌がどこからともなく現れる。最近は耳にしないがコレラ菌もそうかもしれない。実際、甲殻類(カニ・エビなど)にはサルモネラ菌が付着している可能性もあるだけで、免疫力の高い時は影響なく、低い時に重症になったりする。自分がいい例だろう。

北海道日帰り旅行をした。これでも真面目なもので、当時の彼女と親公認でもお泊りはなし、という最近はあまりあり得ないかもしれない真面目っぷり。
それがいいか悪いかは別として、北海道に行く前日まで激務だった。そしてそのままアサイチの飛行機で飛び、道南をフルスピードで満喫、そしてカニ三昧の食べ歩き(走り?)をして最終の飛行機で帰着。

非常に疲れていたのだと思う。現地でレンタカーも運転しながら彼女の希望をかなえて満足させてあげるのが男っていう生き物で、大変だ・・・と当時は思ったものだ。
その反動がどーんときたのはその日の夜。初夏だったので部屋も暑く、クーラーをつけた瞬間、その風と共に自分の身体が意識を失うようにそのまま倒れた。バタリと。

「みんなが風邪(カゼ)で倒れたと言っていたのはこういうことだったのか・・・」(そんなわけない)

そう思ってうなり続けていたわけだが、風邪で本当に倒れた経験がなかっただけにそう思い込んでいたのだが、そうではないわけで、病院へ行けばサルモネラ菌が検出されて1ヶ月間の隔離病棟生活に。黄泉の世界にも足を突っ込んだわけだが、彼女は多少調子はよくなかったものの、自分だけこうなった。つまり免疫力が低下しているとこういうこともあり得るということを身を持って体験した。実際、その時に食中毒を起こした者はいなかったわけで、完全に疲労していたわけだ。

実際、風で倒れるということは普通じゃないのが分かったが、インフルエンザは実際倒れる。これも毒性が強いからだ。潜伏期間は各々違うが、菌の恐ろしさともいえる。

疲れていたら身体を休める・・・これは大切な事。気が抜けた時に無理をしているとまともに感染してしまう。そして繁殖するわけで、それを断ち切るにはかなりの時間を要する。

ちょっと身体を休めるだけで感染防止になるわけだ。
無理なきスケジュールをやっていくことが無駄な感染を防止することにつながる気がする。

せっかくのお休み、疲れているならゆっくり休んでみてはどうだろう。
健康であり続けるため、周囲のため、そして自分の身体のために。

先順位は「健康一番」です。

情報は大切。そして先を見据えた「行動」ではなく「考動(こうどう)」を。そして大切な人には伝えてください。

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

高濃度銀イオンで花粉をブロック!

         diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger 安心はまだ・・・

都夢創家 「都夢創家」のサイトです

↑ショップサイト↑ありますが、

「モチガセ」マスクの在庫が完全になくなりました。

入荷も完全不明状態です。

BP3マスクにこだわれる方のみの

予約販売とさせていただきます。

スクの在庫、まだあるでしょうか…

環境と身体に優しい。本物の商品しか取り扱いません!ワンダードリーム.jp 

ノートPCバッテリー、ACアダプター、パーツのことならノートパーツ
野球用品専門店【ベースボールTS】 天然素材自然派clubサスティの無添加RK利尻昆布シャンプー

ブログ王 TREview ブログランキング・にほんブログ村へ

↑クリックください。多くに伝わりますように・・・↑

リンクフリー。必然な事は伝えてください。

|

« マスクが必須の方へ・・・ | トップページ | 新型インフルエンザ、一旦終息?そして・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

経費削減・ランニングコスト」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
あし@コミュニティーから遊びに来ました。

それでは、失礼します。

投稿: 自惚れ男 | 2009年5月28日 (木) 01時50分

>さんかくさん
あ、同じです^^/~
エビは大丈夫ですが、カニはダメ…
でも好きだからつい口にすると見事に下します。
何でも用心、火の用心!
いつも勉強させてもらってます^^

投稿: しんイチロー | 2009年5月27日 (水) 22時02分

自分の身を守ることは本当に大事です。
私は、生のエビ、カニアレルギーなんです。
でも、好きなんです!(笑)
これくらいなら、と食べて大変なことになったことがあります。
用心に越したことはないですね~。

投稿: さんかく | 2009年5月26日 (火) 23時30分

>YAMASUNさん
入院はつらいっすよね。。したくないですよ、ホント。出来るなら・・・

投稿: しんイチロー | 2009年5月25日 (月) 22時10分

僕も溶血連鎖球菌感染症で入院したことありますよ!!
あの時は本当に辛かった。

投稿: YAMASUN | 2009年5月24日 (日) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/29765024

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ菌ではなく、他の例えで…:

« マスクが必須の方へ・・・ | トップページ | 新型インフルエンザ、一旦終息?そして・・・ »