« マスクだけではインフルエンザ対策にならない! | トップページ | 新型インフルエンザA(H1N1) 第2段階とはまだこんな位置! »

2009年5月20日 (水)

新型インフルエンザワクチン量産のズレと先人の言葉

新型インフルエンザが虚弱性のものだということに安心感を抱いている人も多いようだが、感染へのスピードは実に高まっている。

昨日、時間をつくって八尾まで足を運んだのだが、そこの地域でも既に感染者がいるとのこと。広がり方も「倍」というよりも「二乗・三乗・・・」という感じだ。

数値で判断して「少ないな・・・」と思ったら大間違い。外国から輸入などで持ち込まれた毒性の昆虫「セアカゴケグモ」を覚えているだろうか?どれだけの勢いで繁殖したか、これは昆虫だから目に見える数で表すことができる。

しかしウイルスというものは全く見えない。「あっ、ここについてるよ!」と虫のように取れないし、そこに付着していることを知らずに触れたりすると潜伏期間に突入し、人によって発症したりしなかったりするわけだ。

これについてとある方から質問が来たので書く。専門家なわけではないが、知っていることを述べた。

Q: 非常用備蓄として昨年暮れに通販でN95のマスクも買ったのですが、個別包装でなく箱にポンと裸で入ってました。衛生面で少し心配なのですが・・・

A: 個別包装されていない分に関しては、正直危険です。
もし誰かがその箱を開けてくしゃみを1回すれば全部にミクロの唾液等が付着するわけで、そんな場合は当たり前のように不衛生ですよね。
搬送中にもホコリよりも細かいリントがどんどん入っていきますし、空気感染系のものであったら空気中の菌がそこに進入する可能性すらあるわけです。
オススメはしません。

N95マスクなど大量販売はされていても1つずつシュリンク(包装)されていないと意味はない。工場内の製造過程では問題なくても輸送中、または商品が並んでるストアで菌が進入すれば使い物にならなくなる。家庭でも封切りをしたマスクを再使用する方もいられるようだが(もったいない精神としては○)、ウイルスの場合は使ったらビニールなどに包んで捨てないとそれがまた空気中に漂い、感染の元にもなる。

マスクだけに限らず、身近なものでも感染していく。

たとえば電車のつり革、エレベーターのボタンなどを触れることにより、そこに菌が付着していたら手や指からどこかへ触れるたびに広がりを持ってしまうのが菌の特性。ここまでくれば徹底した除菌をする必要性はある。

実際、自分がサルモネラ菌に侵されたとき、完全隔離されたうえ、部屋やあらゆるものまで殺菌消毒をすることになった。病院の医師や看護婦さんまでが宇宙服みたいな格好をして目しか見えないスタイル。誰が誰だか分からない世界。この隔離状態を味わった者だけが本当のウイルス性の怖さを感じているのかもしれない。

今回のワクチン。生産の若干のズレのあいだに進化したウイルスが誕生するやもしれない。すぐに処方できるか、非常に気になる。

お金がもったいない、という考え方はある程度捨てないといけない。今ここで阻止するには1人1人の心がけが非常に大切。そして国や地方自治体での一致団結や家族や職場での徹底管理をしないと全てに影響が出る。経済も自分の給料、収入にも・・・

「あのとき・・・」と後悔するよりも先のことを考えて備えは大切。こんな時期に書いても「在庫がない」という状況であるため、前もって準備することによって阻止できるのではないだろうか。いや、できるはずだ。

マスクも大事かもしれないが、こまめに除菌したほうがいい。ウエットティッシュ型の除菌クリーナーをいつも持ち歩くことで多少は防げるはず。消毒用アルコールもあると今後は役に立つだろうし、周囲が騒ぐ前に購入しておく人こそ安全線につながる。

「楽あれば苦あり、苦あれば楽あり」で、今を好き放題すれば後で苦しみが待っているということわざのとおり、先人の残した言葉を思い返して多様に学ぶのも大切なことだろうと思う。

情報は大切。そして先を見据えた「行動」ではなく「考動(こうどう)」を。そして大切な人には伝えてください。

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

高濃度銀イオンで花粉をブロック!

         diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger 安心はまだ・・・

都夢創家 「都夢創家」のサイトです

↑ショップサイト↑ありますが、

「モチガセ」マスクの在庫が完全になくなりました。

入荷も完全不明状態です。

BP3マスクにこだわれる方のみの

予約販売とさせていただきます。

ブログ王 TREview ブログランキング・にほんブログ村へ

↑クリックください。伝わりますように↑

リンクフリー。必然な事は伝えてください。

|

« マスクだけではインフルエンザ対策にならない! | トップページ | 新型インフルエンザA(H1N1) 第2段階とはまだこんな位置! »

ニュース」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

経費削減・ランニングコスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/29701983

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザワクチン量産のズレと先人の言葉:

« マスクだけではインフルエンザ対策にならない! | トップページ | 新型インフルエンザA(H1N1) 第2段階とはまだこんな位置! »