« 313131km(走行距離)の記念撮影 | トップページ | 週明けにパンデミック(フェーズ6)の可能性 »

2009年5月 1日 (金)

新型インフルエンザより鳥インフルエンザのほうが猛毒性あり!

今回、新型インフルエンザで世界中が騒いでいる。
(CNN)新型豚インフルエンザの世界各国の感染状況について、世界保健機関(WHO)は警戒レベルを「フェーズ4」から、大流行(パンデミック)の兆候があることを示す「フェーズ5」に引き上げたのだが、一番の脅威はインフルエンザウイルスが拡大していくうちに新しいウイルスに変換されてしまうことが恐ろしい。抗体が効かない可能性が出てくる。

既にこの症例で死者が出ているが、決して他人事ではないのだ。感染の拡大はここ数日で一気に世界中にいきわたった。それは人から人への感染が出るからである。
確かに豚が問題視されているが、豚はもともとイノシシと同じ動物。イノシシは飼うことはないがために、感染拡大は鳥と同じように広がる可能性もある。
今回の新型インフルエンザでの感染致死率は0.1~0.2%といわれているが、決して侮れない数字であることを伝えたい。小さな数字にしか感じないが、1,000人に1人が感染するという計算。だが、鳥インフルエンザは違う。

昨年の冬にそう感じながらも対策に全くもってパンデミックに関心をもたず、特効薬(タミフル・リレンザ)があれば救われると安心している日本人が多かった。アンケートを実施した結果でも「なってから考える」との回答が一番多い。
しかしそれは大間違い。実際、ただの風邪を引いて高熱が出ている時に考えることができるか?といえば全ての人は出来ないだろう。それがインフルエンザであると高熱も出るため誰かがいないと病院にも行けない状態になるのをもっと分からないといけない。そしてその誰かにも迷惑がかかる。

その鳥インフルエンザ、今回の新型インフルエンザよりもパンデミックの可能性は非常に高い数値を出している。なんと1%もある。つまり100人に1人・・・1日だけ外出したと想定しても100人以上の人には必ずといっていいほど会う、またはすれ違う。
映画館、電車、会場など大勢の人が集まる場所に感染している人がくしゃみを1回だけしたと考えて、何人の人が感染するか・・・空気中に風の影響のない場合でくしゃみの勢いにもよるが、最低17.8秒は周辺に飛散する。その近辺やまたはすれ違っただけでも免疫低下していたり持病を抱えていたりすると確実に感染するのだ。
さらにくしゃみをした人が両手でそれを阻止するかのように手をあてがう。唾液が乾燥したからといって、その人がエスカレーターの手すりや電車のつり革などに触れただけでウイルスは付着し、それを誰かが必ず触るともう感染する、といったものだ。

あれだけ騒ぎ立てて対策をとっていない人がいるとしたら、フェーズ6にならなくとも感染は拡大し、身近な人を死に追いやる可能性もあるのだ。
今回、テレビで横浜の高校生が新型インフルエンザではない、と発表があったことに安堵した者も多いが、鳥インフルエンザの方が今の段階で脅威と思ったほうがいい。豚はあるくが鳥は飛ぶ。少なくとも冬までには対策する必要性はあるのは間違いないが、この時期の新型インフルエンザは正直あなどれないことに気づいた人は何人いるだろうか・・・日本では現在ゴールデンウィークという長期休暇に入っている。長いところでは16日もあるというが、そんな休暇がある人が何人海外へ飛んで潜伏期間のあるウイルスを持ち帰り、空港では高熱が発生しなくても家に着いたとたんに安堵して疲れがどっと出た瞬間、身体が急な以上をきたし始めるのだ。

何故ここまで自分が堂々とモノをいっているか・・・それはサルモネラ菌に殺されかけた自分の範例があるからだ。経験者だから語れる。
完全隔離病棟で1ヶ月、点滴が食事だった。生死も彷徨ってあの黄泉の世界へ行きそうになる夢も見たからだ。

ネット上のウイルスも大概広がるのは早いが、その抗体を作るためにセキュリティーソフトがあり、PCの感染を一生懸命塞いでいる。それでもウイルス感染が起こるのは新しいウイルスがどんどん出回るから起こるわけで、コンピューターではなく今回は人命に関わることを強く伝えたいわけだ。
隔離病棟が常に空いているわけはない。状況によれば阪神大震災同様、患者の容態によってレベルを分けられるかもしれないし、ウイルスでは選別もできないため、苦しみながら死を迎えるのを待つだけかもしれない。

実は一昨日、昨日と自分のホームページの中にあるネットショップで高性能の抗ウイルスマスクを販売しているのだが、昨年の冬に対策を訴える意味で儲けなどほとんどない価格状態(大手ネットショップより破格)で作ったのだが、誰も関心もないくらいの少人数で終わったのが、今回は何故か突然爆発するかのように注文が殺到してしまった。もう在庫はない上、工場での生産も追いついていない状況。このサイトは儲けもほとんどない状態で運営しているので理解者のみの先払い購入に切り替えた。

この先は本来の値段同等にしてもいいのだが、プライドがあるようで・・・
正直、経営者には向いていないかもしれない。

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

         diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger 大変です・・・

都夢創家

↑マスクの在庫が完全になくなりました。

入荷も完全不明状態です。

予約販売とさせていただきます。

ブログ王 TREview ブログランキング・にほんブログ村へ

           ↑よかったらポチッとお願いします↑


|

« 313131km(走行距離)の記念撮影 | トップページ | 週明けにパンデミック(フェーズ6)の可能性 »

ニュース」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/29387518

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザより鳥インフルエンザのほうが猛毒性あり!:

« 313131km(走行距離)の記念撮影 | トップページ | 週明けにパンデミック(フェーズ6)の可能性 »