« 途中経過(月まで5,000kmを切る) | トップページ | また新たに違ったウイルスが流行っている。 »

2009年6月15日 (月)

新型インフルが一部変異、感染力強まる?

新型インフルエンザ(豚インフルエンザ、H1N1型)の一部のウイルスに、人の間で流行しやすくなるとみられる変異が起きていることがわかったという。東京大学医科学研究所教授らのチームが突き止め、英科学誌ネイチャー(電子版)に発表した。

人の細胞に取り付く役割を担うヘマグルチニンというたんぱく質が一部のウイルスに変異が生じているのを確認できたという。

感染者の約6割が死亡する高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)からも、同じ変異が見つかっており、この変異が起きると、ウイルスが人間の細胞にくっつきやすくなる性質を獲得した可能性があるとされる。

・・・ということは、更に簡単に感染してしまうということに等しい。あくまでも発表した東京大学の研究チーム、でもこれを自分が信じるか?といえば信じてしまう。今までもそういった異変は起こる可能性は秘めている、と前々から思っていたことでもあるし、それをずっと警戒してきた。

フェーズ6とこの発表、かなり脅威に感じてしまうのは自分だけだろうか。今年の秋口からは死者も日本から出てしまう可能性も高くなる。このままの情勢であれば・・・

新型インフルがやってきた時に「新型ではなくソ連A型だった」と発表されて「よかった」とか「安心した」などの言葉を耳にしたが、ソ連A型、香港B型にせよインフルエンザには変わりない脅威。何が新型でなくてよかった、や、安心したと言える国民の基準が分からない。

鳥インフルエンザのほうが新型よりも脅威。まさか「なんだ、鳥か」と思う人が何人いるのだろうか。いるかもしれないが、そういった意識や情報の未熟な判断でどれだけの感染者が増えるかは想定できないだけに恐ろしい未来が待っているかもしれない。

まるで昔のSF小説。それが現実化しつつある危機状態も本当に想定しておかないと楽しい人生も狂ってしまうのではないだろうか。あくまでも予防が大切。HIVもBSEも一度侵されると治らないと言われている。

お金に余裕があるなら早いうちに対策を。なければ家計や経費の削減を既に始めなくてはいけない。ただそんな簡単に出来るのか、といえば難しいところだが、切り詰めないと現在の国の情勢なら厳しいのではないかと思う。

車の燃費削減ならもうすぐ役に立てる時も迫ってきているのだが、何人が信じてくれるのだろうか・・・よかったら過去の記事も見てもらいたい。

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

高濃度銀イオンで花粉をブロック!

         diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger 要チェック!・・・

都夢創家 

↑「都夢創家」のサイトです↑

※弊社ショップサイト、マスクの在庫はありません。

石鹸 馬油石鹸 無添加石鹸 手作り石鹸 こうね

赤ちゃんは温かい子宮が大好き!よもぎホットシート。

整体スクールやリフレの学校に行かなくても自力で習得できる癒楽式手技療法、完全マニュアル! 印鑑通販のことなら印鑑通販の専門店通販ファイル

↑マスクもしかり、こちらが大事かも・・・

クリック報酬額1.3倍アフィリエイト「Find-A」  

ブログ王 TREview ブログランキング・にほんブログ村へ

↑応援クリックで伝えてください。↑

 リンクフリーですので大切な人にも伝えてください

|

« 途中経過(月まで5,000kmを切る) | トップページ | また新たに違ったウイルスが流行っている。 »

ニュース」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/30118580

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルが一部変異、感染力強まる?:

« 途中経過(月まで5,000kmを切る) | トップページ | また新たに違ったウイルスが流行っている。 »