« 生活も健康も害する不況 | トップページ | お金でモノを買わなければ不景気は乗り越えれる案 »

2009年6月25日 (木)

絶対流行って景気も変わるかも。。

ちらりと見たこのニュース 。これは佐川急便の新しい制服だそうだ。
・・・というのも、元をいえば自分も昔は郵便局員の配達をしていた。
そしてこの夏の暑い時期は長ズボンの制服が毎日びしょ濡れになるくらい走り回っていたのを懐かしく思う。

これは制服革命。佐川急便もなかなかやるもんだ。どこの配達業界でもそういったスタイルはとらない。今だから出来るのか、あり得ないことをやっていく事が時代の最先端を行き、時代をリードする。物流革命をおこしたヤマト運輸がいて、それに追随するように佐川急便が成長していた。

この不景気に大胆な行為、と思うだろうが、仕事をする身からすると絶対にありがたいこと。動きやすさが佐川のイメージにぴったりくる。物流は人があらゆる地域にいる限りはなくならない。激戦はあったとしても同じ枠内での争いは退職してから面白いように第三者の目線で見れる。

といっても物流だけが景気を取り戻すわけはなく、これを起爆剤に他社の運送業界もこういった制服を取り入れてくる可能性は十分にある。そうなると沈んでいる繊維業界も黙っていないだろう。

大したことがないようなニュースに感じるかもしれないが、こういった社員の声や色んな不満を聞くことで新たなニーズがどんどん生まれてくるはず。そういった思考能力の高い誰かが時代を引っ張っていくことと思う。

今の世の中が求めていること・・・地球環境に対するエコ。今まで人間の欲望が世界中ではじけて新しいものがどんどん生まれ、周囲についていけないほどのスピードで開発が進み、空気も汚れて欲に溺れて、今は見事な大不況。それにあわせて地球温暖化問題が絶対的に背中にまとわりついている。さらにウイルスときたもんだ。

こういったことをいち早く察知して動くかが時代のカギ。例えばインフルエンザに対して一時期は溢れるようにマスクが高値で売れていった。マスク製造業界はさぞ喜んだことだろうが、そういった情報をいち早く取り入れただけのこと。それができれば不況なんて怖くないだろうし、サラリーで怯える生活をすることもない。

そういう自分は資金があるわけではないし、訴えるつもりではないが、事故の後遺症で思うように動けないのが歯がゆいつらさもある中、こういったあらゆることに敏感なようだ。
ただ、スキルと人脈に恵まれている環境もあるだけに、喜んでもらえることは多い。お金にならなくとも、周囲に喜んでもらうのがどうも好きなようだ。

今回もたまたまY先生とのご縁があって開発のお手伝いをさせてもらった仮称「エコ・パワー”激”」。正直いえば燃費がよくなる、というわけではない。元々性能の弱ったものを甦らせるイオンパワーというものを備えているだけ。いわゆる応用エネルギーの世界で、酸化の還元をすることにより、古いエンジンが甦っていくだけのこと。新しい車には意味がないが、今使っている車が新車のような走りをする事が可能なだけで、燃費もついでによくなったりするだけのこと。燃費改善の限界というものはある。19~50%、確かに改善したのを見てきたが、これは努力の数字だ。

元々。自分はアクセルを踏み込むことのない運転をするので、大阪から長崎まで給油なしでよく行く。約800km。どの車でもコツさえ掴めば燃費は改善するのだ。
ただ、今回のものに対してはあり得ない事が起こっているのが事実で、あり得ない結果が出ている。Y先生曰く、「静かなコマはよく回る」という。たしかにその通りで、幼稚園のころにコマを回して遊んだりしたが、床を跳ねたり音を出したりするコマは早く倒れる。
つまり、この装備をつければ高速道路でスピードが出ていても静かに走っている。1500ccのエンジンなら車内にいれば100km/hで走行していたらかなりの振動や音がするのだが、まるで高級車とまでは言わないが、ワンではなくツーランク上のを運転しているかのような走り方をする。

使っているうち、日に日に調子がよくなるような感じ。何よりふと気づくのが、強くアクセルを踏まなくても走りやすいというわけで、アクセルを無駄に踏む事によって不完全燃焼が発生し、燃費を下げる。無駄に踏み込み必要性がない、ということなのだ。

古い車ほど価値があるもの・・・買い替えの時代よりも大事に乗ればいくらでも乗り続けることが出来る(点検は必要)。
13年目で315,000kmを走る車の燃費が下道走行で1リッターあたり15km走っていること自体がすごい、と思われがちだが、チャレンジすればどんな古い車でもこの装備をつける事で自分なら燃費を上げる自信はある。そして不思議な力が働くのが「慣性力」でアクセルに足をちょこんとのせてる感覚で走ればどこまでもいく。

自分の車で30km/hからニュートラル状態でアクセルも踏まずブレーキも踏まずどこまで進むかやってみたら、公営住宅のなかのガタガタ道、端から端まで行ってしまった。もっといい道ならもっと行く感じがする。慣性の力が非常によく働いているのを実感した。
ロスを少なくする事でどこまで走れるかチャレンジしてもらいたいところだ。

スムーズに動けること・・・佐川急便の最新制服も無駄なところをカットする事で動きやすくなるわけだ。どういうことか分かったら合点してもらいたいところだ。

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

半永久イオン活性熟成スプレー(花粉症・細菌等)であらゆるものをブロック!

        diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger 要チェック!・・・

都夢創家 まさかのエコ商材、地域代理店募集

↑「都夢創家」のサイトです↑

電報なら e-denpo 登録無料で、安い電報!

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

地震対策なら非常避難袋「安心40点セット」

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

|

« 生活も健康も害する不況 | トップページ | お金でモノを買わなければ不景気は乗り越えれる案 »

ニュース」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

経費削減・ランニングコスト」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

>長峯えり子さん
いつも覗いてくれてありがとうございます^^
何かが動かないと景気はよくならないような気はしますね。。
本社は京都なので昔の飛脚姿の制服なんて…どうでしょうcoldsweats01

投稿: しんイチロー | 2009年6月27日 (土) 01時09分

こんばんは。
しんイチローさん。
佐川急便の制服、見させて頂きました。
だいぶ、涼しそうですね。
これをきっかけに良い影響があって景気が良くなると本当にいいですよね。
wink

投稿: 長峯えり子 | 2009年6月26日 (金) 03時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/30269578

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対流行って景気も変わるかも。。:

« 生活も健康も害する不況 | トップページ | お金でモノを買わなければ不景気は乗り越えれる案 »