« この身体に梅雨は堪える。。 | トップページ | 新型ウイルスの耐性 »

2009年7月 2日 (木)

ココロも経済も・・・

また北朝鮮がミサイルを飛ばした。これがいくら政治的策略とはいえ、無謀すぎる。しかしいつまで経ってもこの状況を見守っているばかりでは不安情勢を煽るばかりだ。

今の日本の現状でもそう、実際に景気がいい話など耳にしない。資本主義がいいとか悪いとかのはなしではなくて、お金がなくなると人間の心まですさんでしまう世の中になっている、ということが不安な世の中だ。

実際、失業率は過去最低の水準に近づく5.4%。そして今の若者に値する人間の夢や希望がある、ということ自体を聞かないことが多い。
逆に驚くことばかり。「遊ぶにはお金がいる」・・・自分の若い頃はそういう人もいたが、そうでもなかったような気もする。遊び方を考える、または仕事の仕方や想像力に欠けた者が非常に多いし、すぐに飽きる性質を何故か持っている。

最初は楽しそうだったら寄ってはくるものの、そうでなくなれば「つまらない」と消えていく。
実は自分で起業したときもそういったことをまざまざと経験した。
確かに自分の持っている材料というものはすごいと自負できるし、世の中の役に立つものだと信じている。だが、人間にはどうも欲というものが強いのか、全てを分かったフリをした1人が「自分で出来る」と人の材料を持ち出して消えた。営業の「え」の字も知らないまま。

2年過ぎて戻ってきたが断った。一文無しで泣きつかれたが、自分も彼にどれだけ投資(技術面で)したかといえばはかりしれない。
ところが断ったらキレる。暴れる。どうかしている。
最初、「身体、大変やろうから手伝ってあげたる」とやってきた。
と言われても人の性格はなかなか変わらないことも悟っている。よほど逆境を乗り越えたのであれば別だが、「○○してあげた」というのは正直、余計なお世話が多いし、見返りを求めているようにしか聞こえない。
そして断ると暴れた。子供以下の大人の完成図のようなもの。

世の中にいる人には3人のタイプに分かれる。
まずは「人材」。これはどこにでもいる。ただ働いて給料を手に入れることを主とする者。
次に「人財」。これはお金だけではなく、ココロにもゆとりがあって、あらゆる情報を与えてくれる人。
そして「人災」。これは字のごとく側近でいるにはいいことは決して起こらない者。申し訳ないがこの「人災」に値する人は欲しいとは思わない。下手をすると邪魔をされるだけではなく、関係のない火の粉まで降り注がれることになる。というか、そういう経験をしてきた。
自分が甘いのは分かっていたが、自分自信、メンタル面で弱っていたら、近くに寄ってきてくれた者が救いに見えてしまうこともある。よく見極めないといけない、と思いながらも周囲に抱えているかもしれない。

人災が増えると悲しい事に自分は振り回される。この身体で振り回されるのはかなり酷なこと。自由が利かなくてもそうせざるを得ない状態になり、自分がパンクした場合、心身的ストレスが破裂したように気が狂ってしまう。きっと誰でもそうだろう。
「仏の顔も30度・・・」となるべく怒らないことに徹していたが、肝心なところではシャットすることの大切さをここ数年で学んだ気がする。

もしかしたら自分が人災かも・・・と思ってしまうこともあった。9度も死に掛けてなぜ生きているのか、不思議でならない。見た目、無傷だし内蔵も健康。一体どこが悪いの?と聞かれるほどの症状に悩まされるわけで、理解者が少ないということは、相手側からすれば「ナンだ、コイツannoy」と思われているわけで。
でも少しずつでも理解を求めるわけではなく、自分を隠す事をやめた瞬間から人生は変わっていった気がする。つまり、調子の悪い時期は無理をしてでも理解できない人の前に行き、本当に気絶するかのように倒れてしまう(演技ではない)と、理解される事に気づいた。それでも気づかない人はそれなりの人と自分でも線を引く事も出来ることを知った。

苦悩をした者だけが分かる価値観。そんなに苦悩する必要性があるのか?と言われると、自分は「必要」と思っている。
苦労や苦悩を知らないと、自分が逆に立たされた時に乗り越えきれずに壊れていく者をたくさん見てきた。

今。たくさんの失業者・・・それを国のせいにするのもおかしい。選挙で選んだ大勢の皆様が選んだ答えがこうなったわけだから、それを攻めるのは自分を責めないといけないのでは?と思う。そしてもっとココロに余裕さえあれば何も焦らず、しっかりと自分の出来る事を見つめ直せれば何だって出来るはず。

色んな経験を自分もしてきたからこそ、どんなことがあってもくじけないのだろうな、と思う。確かに親は心配しているだろうが、自分の意思がはっきり決まっているから誰も文句は言わない。まだまだ勉強する事はあるだろうが、心優しい人になりたい自分がいる。
今までそんな人に言葉をかけてもらったりしたことにどれだけの勇気と力と、そして癒しをもらったか・・・

それが今の人脈や友人であり、それこそがココロの宝だ。
争う事が大事だとは思わない。助け合う事こそ勇気が涌いたり、癒しになったりするのだ。
ココロが健康でないと経済も回復しないと自分は思う。
もっと助け合いのココロをもたなければ・・・と自分は訴えたい。

経済的な理由で・・・というのはよく聞く。でもお金が少なくても工夫さえすれば経済的な理由なんて生まれない。どこかに自分のエゴ(生活水準やワガママ)があるから不条理に感じて離婚に発展した家庭も見てきた。でも子供の事を思うと親は責任があると思うのだが、そんな安易に離婚するくらいなら結婚なんてしないほうがいいと思っている自分がどこかにいるようだ。

「婚活」などと言われているが、女性が望む条件は口で言わずとも「年収」や「安定」を必ず示唆する。元々夫婦になるにはお互いが助け合う事が必要なはずなのに、いろんな条件が最初からつくのは何故だろうか。

自分の昔は公務員。たしかに出世たるものは早かった。でも自慢なんて何もない。偉くなるほど家庭とのコミュニケーションが取れなくなるからイヤだった。ただ、安定しているから、と言う理由だけで近づいてきた女性もいたが、今は不自由な身で公務員を辞めているなら安定を求めて近づいてきた女性とは今でも続いているのだろうか?と思っている。

世の中はお金だけじゃない。ココロでどれだけの人が救われるか・・・職業さえ選択しなければ生活は出来るのに、自分のかわいさに甘えているだけの世の中に見えて仕方がない。

明日は京都へ。
人様のお役に立つかどうか分からないが、行ってくる。
そんな自分が楽しいものだ。
(ヘンなやつかもしれません^^;)

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

高濃度銀イオンで花粉をブロック!

         diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger 要チェック!・・・

都夢創家 

↑「都夢創家」のサイトです↑

※弊社ショップサイト、マスクの在庫はありません。

↑マスクもしかり、こちらが大事かも・・・

アジア・アフリカの貧しいチャイルドをサポートして下さるスポンサーを募集しています。ご支援ください。 クリック報酬額1.3倍アフィリエイト「Find-A」 ブログ王

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ

     ↑応援クリックで伝えてください。↑

 リンクフリーですので大切な人にも伝えてください

|

« この身体に梅雨は堪える。。 | トップページ | 新型ウイルスの耐性 »

ニュース」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

宣伝」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

経費削減・ランニングコスト」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

必要なモノをお金で買える人はいいですが、今の世の中、そうではない人もたくさんいるはず…
せめてこれくらいの精神でいないと何も前に進める事ができないと思っています。
あとは身体が自由に動けば最高なのですがね^^;

投稿: しんイチロー | 2009年7月 4日 (土) 05時42分

「人材」「人財」「人災」。。。
しんイチロウサンは色んな経験から色んな人に出会って、色んな苦労もされたんですね。。。

しんイチロウさんの理念には共感しています。

切手で買えるシステムもありがたいとおもっていました。。。

今はどこかにある切手を探す時間の余裕も無い私ですが。。。

投稿: mimimama | 2009年7月 4日 (土) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/30377113

この記事へのトラックバック一覧です: ココロも経済も・・・:

« この身体に梅雨は堪える。。 | トップページ | 新型ウイルスの耐性 »