« ココロも経済も・・・ | トップページ | 軽自動車には効果抜群。ほぼ確定◎ »

2009年7月 4日 (土)

新型ウイルスの耐性

先般、海外でタミフルが効かない新型インフルエンザのニュースがあり、それに日数もそう経過しない間に大阪でタミフル耐性ウイルスが見つかった。
案の定、症状も軽いが、やはり子供や育児にはかなり気をつけておかないといけない。

周囲でもお腹が膨らんでいる友達がいる(太っているのではなくて、おなかに子供がいる人のこと)。これから出産というとき、または産後、いかにウイルスに感染しないようにするか、といったところだ。
自分には子供(お嫁さんも・・・)とはあいにく無縁の生活を送っているが、やはり子供好きの自分としては心配でならないところ。まだ猛毒性ではないだけに安心とはいうものの、鳥インフルエンザに関してはこの秋口から冬季にかけては非常に心配なところだ。

赤ちゃんの高熱で脳障害を起こしてしまう危険性も心配だし、致死率が高くならないことを祈りたい。手段がないだけに・・・子供はまだしも、赤ん坊は薬を処方するのは非常にリスクが高いことだから。

新型インフルエンザは季節性といいながら今でも広がっているのは何故?これは重症化する、という前触れと感じなくてはいけないところだと思う。タミフル耐性の流行は少ないとしても

新型インフルエンザについて講演し、重症化への懸念を示した。大阪府で見つかったタミフル耐性ウイルスについては「普通に出てくる。ただし流行しにくい」と述べ、現時点では心配ないとした。 しかし新型は鼻や喉で増殖せず、肺で増殖するとの実験結果が報告されたわけで、時と共に忘れやすい日本人の注意点だと思う。

「喉もと過ぎれば熱さをわすれる」
そんなことわざにぴったりの日本人が多数。
ニュースにならないと気づかないし、マスコミを肝心なところでも叩くようになってしまっている悲しい現状。
真摯に受け止めるべきところは受け止めないと、つらい思いをするのは自分自身だけではなく、周囲にも影響を及ぼすということを考えないといけない。

医療体制にも不安はある。
受け入れ態勢が本当に出来るのであろうか?医師も一時期は逃げ出す様・・・救急病院でも他の症状に関しても受け入れを断ったりするパターンも多いわけで、不安は隠せない。

将来のためにもそのへんに関しては「ケセラ・セラ」であってほしくない。

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

高濃度銀イオンで花粉をブロック!

         diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger 要チェック!・・・

都夢創家 

↑「都夢創家」のサイトです↑

※弊社ショップサイト、マスクの在庫はありません。

↑マスクもしかり、こちらが大事かも・・・

アジア・アフリカの貧しいチャイルドをサポートして下さるスポンサーを募集しています。ご支援ください。 クリック報酬額1.3倍アフィリエイト「Find-A」 ブログ王

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ

     ↑応援クリックで伝えてください。↑

 リンクフリーですので大切な人にも伝えてください

|

« ココロも経済も・・・ | トップページ | 軽自動車には効果抜群。ほぼ確定◎ »

ニュース」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

経費削減・ランニングコスト」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/30398338

この記事へのトラックバック一覧です: 新型ウイルスの耐性:

« ココロも経済も・・・ | トップページ | 軽自動車には効果抜群。ほぼ確定◎ »