« インフル、冷夏で増加? | トップページ | 重なる自然災害は自然を超えた人工災害 »

2009年8月 5日 (水)

自然の営み…ウォーリーを探せ?

近畿も梅雨明け、相変わらず起きた時はすこぶる調子は悪い(アタマガンガンwobbly)が、先日ちょっとだけ出かけた。

交通事故後の後遺症(脳脊髄圧減少症)で梅雨時期は幾度もダウン。我ながら必死でうごいているなぁ…と感心しているが、世間の健常者のように動き回れないのは事実で、もともと動きまくっていた性格だけに好奇心だけは旺盛のようだ。

ただでさえ地球の生態系が狂ってきているというのに、自分の気が狂いそうになるときは非常にもどかしい。「なんとかしないと・・・」と考えていても自分ひとりで何が出来るか、といえばどうもこうもないくらい無力だ。

都会では味わえない土いじりを篠山の方までしてきたわけだが、やはり自然の空気は美味しい。なんともいえないいい感じ。そんなところにひょいと出くわしたお尋ね者?君を発見したのだが・・・
090801_130702  

 
 
 
 
 
 
 
 
 

見事に稲の色に同化しているショウリョウバッタ。手のひらを超える大きさだけど、しばし気づかなかった。この画像をもっと離して撮影していたらどこにいるのか分からないほど見事な変身ぶり。変身とはいえ、これが天然色なのだからすごい。背中の真ん中あたりなんて稲の緑と全く変わらないくらい。「バッタ版ウォーリーを探せ」ができそう。

こういった自然とのふれあいは時間が経つことを忘れてしまう。小さい頃にカブトムシやクワガタを採りにいったワクワク感があり、気がつくと夕方になっていた。

都会と違って自然界での生態系はあらゆるものに対してうまく成り立っている。科学でいう酸化還元の繰り返し。これが今、地球全体で酸化還元を始めているわけで、人間がむやみやたらに生産、消費をしてきたことを地球環境の自然が一掃しようとしている。

090801_180101  

 
 
 
 
 
 
 
 
 

各地で豪雨。いくらむかし自分が水泳選手だったから、とはいえ、自然のパワーには勝ち目がない。あえて水がある程度引いてから川の撮影。今年もあちこちで河川氾濫や水害が起こっているが、その引き金は経済成長・・・地球を怒らせるくらいの人間のいわゆる「欲求」だと思っている。

確かに生活水準を高めるのは悪い事ではないと思うが、これからはどれだけ地球のことを知って生活水準を維持したり高めたりするかを考えていかないと人類事態が身の破滅を招くことになるような気がする。
弱者の自分はそういった意味では即座に自然界の力によって消えてしまいそう。

自然に逆らうようなことは控えていけばきっと地球のお怒りも沈下する。
今あるものを大切にし、新たなエネルギーのかかる生産は控えていかないと・・・そう企業にも訴えたいところだが、これからどこまで自然のエネルギーで生活していけるか重要だろう。

生産してしまったものは仕方がない。いかに自然還元するか、だと思う。

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

高濃度銀イオンで花粉をブロック!

         diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger 要チェック!・・・

都夢創家 

↑「都夢創家」のサイトです↑

電報なら e-denpo 登録無料で、安い電報!

地震対策なら非常避難袋「安心40点セット」 

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

     ↑ブログ応援クリックお願いします。↑

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。

|

« インフル、冷夏で増加? | トップページ | 重なる自然災害は自然を超えた人工災害 »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>Keinさん
コメントありがとうございます。
Nox規制やいろいろとあって物流業界も厳しいところですよね。
実際、飛行機輸送も燃料削減にちょっとながら努力しているようですが、物流は積んでいくらの世界ですから、さらに厳しいところです。

なかなか信用してもらえませんが、実感してもらっているユーザーさんから「エコパワー」は絶賛してもらっています。トータルコスト削減になるので、伝えていただければ幸いです。

投稿: しんイチロー | 2009年8月11日 (火) 15時19分

しんイチローさん、こんにちは。

物流でもいかにCO2を発生させない工夫をできるかが問われています。

どんな産業であれ、自然との調和を無視することはできませんね。

今も台風の影響の大雨の被害についてニュースで報道されていました・・・。

投稿: Kein | 2009年8月10日 (月) 12時27分

>田舎おやじさん
行ってきました^^
デカンショですね。
地元の方はバタバタしておられました。
準備が大変とか…

田舎おやじさんは篠山から近いのですか?

投稿: しんイチロー | 2009年8月 8日 (土) 01時49分

こんばんは!
篠山へいったんですか?
盆はデカンショですね (^.^)/~~~

投稿: 田舎おやじ | 2009年8月 7日 (金) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/30840078

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の営み…ウォーリーを探せ?:

« インフル、冷夏で増加? | トップページ | 重なる自然災害は自然を超えた人工災害 »