« 新政権に願うこと(小泉チルドレンに投票した者へ) | トップページ | ウイルスを体内に入れないように(重要な事) »

2009年9月 1日 (火)

ウイルスの細かさ(おさらい)と対策

5月の記事にも載せていたのだが、とにかくウイルスというものはとにかく小さい。
少しでも感染を防ぐために知識として入れていただきいたい。
・花粉で10ミクロン
・黄砂で0.5~5ミクロン
・ウイルスは0.1ミクロン
(1ミクロンは0.001mmである)

花粉症のマスクでは見事に呼吸で通過してしまう。
通常のマスクをしていても感染するのは確実なため、今や日本でも死者が相次いでいる。
可哀想なことに夏の高校野球でも生徒が観戦、プロ野球界でも相次いで感染者が出た。
さてこれに対して政府はどう対応するのだろうか。今が冬の南半球ではメキシコを抜いてブラジルでの感染者がトップに。「心配する事ではない」という当時の厚生大臣が発言、一時期はマスクまみれだった都会から一瞬にしてマスクをしている人を見かけなくなった。

確かにこの不況に空港の玄関を封鎖するのは難しいことであろうが、細菌に関してはサルモネラ菌にせよコレラ菌、チフス菌、O-157と発生したら隔離していたはずなのに集団感染をする行為ばかりとってきたのか・・・このことも前の記事で書いたが、この新型インフルエンザの死滅温度は71℃を超えないといけない。

インフルエンザから守る7か条

すっかり忘れてしまった人のために掲載。春のGWはマスコミが大袈裟に騒いでいるだけ、などと最近のマスコミ叩きもひどいものだが、大事な情報まで叩いてどうするんだ!と言わんばかりに感染者が見事に増えた。
政権交代が今回あって、民主党が圧勝した事にmixiでは荒れまくっている。しかしそんなマイナスな考えをしていてばかりいれば何も前に進まない。ネガティブキャンペーンをした自民党もおかしな政党になったものだ。
そんなネガティブは人間観のなかでは細菌たちにとって大喜びで、繁殖する機会をずっと覗っているのだ。今は合併症で亡くなっている事例が多いが、「病は気から」ということわざがあるように、気分が落ち込んでいたりマイナス思考であったりすると心の病と免疫が低下し、最近を跳ね返す力も失って感染する可能性も十分に秘めている。

ふと思ったが、リスやクマみたいに人間も冬眠したりして移動を全くしない時期でも作る事が出来るのであれば感染阻止ができるのではないだろうか。
1つ1つ、物事を解決していかないと災難が押し寄せるこのご時世、身が持たないような気もする。

防災の日でもある今日。
そういった時のための備えも必要ではないだろうか。

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

高濃度銀イオンで花粉をブロック!

         diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger 要チェック!・・・

都夢創家 

↑「都夢創家」のサイトです↑

電報なら e-denpo 登録無料で、安い電報!

地震対策なら非常避難袋「安心40点セット」

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

     ↑ブログ応援クリックお願いします。↑

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。

|

« 新政権に願うこと(小泉チルドレンに投票した者へ) | トップページ | ウイルスを体内に入れないように(重要な事) »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/31187946

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスの細かさ(おさらい)と対策:

« 新政権に願うこと(小泉チルドレンに投票した者へ) | トップページ | ウイルスを体内に入れないように(重要な事) »