« 阪神、赤星憲広の中心性脊髄損傷での引退 | トップページ | 簡単に出来る心電図チェック »

2010年1月12日 (火)

冷え対策…どこに貼れば一番効果的か。

先般の日本経済新聞に掲載されていた「腰に貼るカイロ」についてだが、貼る位置によって体表の温度が全然違うデータが載っていた。

カイロを張った部分
尾てい骨の上部  60分後33.2℃
肩           60分後32.7℃
腰          60分後32.6℃
背中の中心    60分後32.2℃
  

微妙な数値だが1℃上がればカラダは非常に暖かく感じるもので、平熱36℃でであれば1℃上がれば微熱になるほど温度には敏感な人の体。
・・・・ということは、このデータでいえば「尾てい骨の部分」にカイロを貼ることが一番効果的と出ている。

この記事に書いてあった注釈に、「尾てい骨の部分」だと「上半身に加え、下半身も温まる。指先、二の腕も温かく感じる」と書いてある。
その他、肩は「肩甲骨が盛り上がっているため、薄い服だとカイロを張っている場所が服の上から分かっていまう」、腰だと「ベルトで締め付け密着すると低音火傷の恐れも。地位が必要」、背中の中心「方から背中にかけて温まるが、腰の横が冷たいまま」とあった。

何故、これだけ貼る位置で体表の温度差が出るのかデータ上では分かりかねないかも知れないが、自分は分かるような気がする(根拠もあったりして…)。・・・というのも「温感」というものはカラダが感じる温度であるということ。それは神経を伝わって感じるわけで、どこを辿ってその温かさが伝わり易いか、ということに着目したら「ナルホド」と思った。

自分は脳脊髄液圧減少症、これによって日々カラダに異変が起こる。気圧の関係や冷えなどあらゆることに関して過敏になるのか手が痺れたり眩暈が起こったり視力が安定しなくなったりする。これは髄液の現象で起こるわけだが、そこでヒントを得たわけで。
この髄液漏れに関してIRシンチという検査をして分かったのだが、この検査は造影剤を尾てい骨から注入し、髄液の流れを検査するもの。その流れは正常な人であれば尾てい骨からどんどん脳のほうまで造影剤が届き、やがて24時間も経てば膀胱に溜まっていく。これが自分の場合は1時間で膀胱に溜まっていたわけで、この症状について発覚したわけだ。

自分は医師ではないので断定は出来ないがそのあらゆる交感神経に指令を送っている脳と髄液の関係は重要で、ただ髄液の流れが下半身から上半身に流れているということだ。そうすると尾てい骨の部分にカイロを貼ることが体表の温度が高く感じるのがカラダのメカニズムとして十分納得できそうな事。

体温が下がる事は免疫力低下にも繋がるので寒い時期はカラダと健康のためにも必須。外出時に冷えの激しい人はチェックしてみてはどうだろう。

ちなみに自分はこれでカラダを保持している。

100112_104701 中身はラジウム鉱石。腰が痛いときは腰に巻き、頭痛や首が痛いときはその痛い部分に巻くとすぐに痛みが軽減する。おかげで起き上がるまでに5時間かかっていたカラダが1時間以内に動けるようになった。三朝温泉などのラジウム温泉がわりになっている。気圧には負けてしまうが、非常に重宝している。すごくポカポカしてくるし、古傷の膝の痛みもおかげで軽減。これは実感してすごいと感じた唯一のもの。感謝ですね、自然の恵みに。一生使える天然カイロですから^^

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

半永久イオン活性熟成スプレー(花粉症・細菌等)であらゆるものをブロック!

        diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger 要チェック!・・・

都夢創家 まさかのエコ商材、地域代理店募集

↑「都夢創家」のサイトです↑

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

     ↑ブログ応援クリックお願いします。↑

 (Ctrlキー+クリックで応援するとページは飛びません)

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。

|

« 阪神、赤星憲広の中心性脊髄損傷での引退 | トップページ | 簡単に出来る心電図チェック »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

コメント

いつもブログ見てます!
これからも期待してま~す☆

投稿: 耳鳴り | 2010年1月20日 (水) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/32955533

この記事へのトラックバック一覧です: 冷え対策…どこに貼れば一番効果的か。:

« 阪神、赤星憲広の中心性脊髄損傷での引退 | トップページ | 簡単に出来る心電図チェック »