« LED照明器具への交換はどんなメリットがあるか(リクエストで) | トップページ | 些細なコトバ »

2010年2月 9日 (火)

最近気になる…よく倒れる街の柱たち

ネットのニュースで水銀灯が折れて女児が怪我をした、というニュースがあったが、鹿児島市は犬の排せつ物によって支柱の腐食が進行し、折れた可能性が高いと発表した。
この水銀灯は1984年に設置されているが、25年ほど経過して倒れたわけだが、一概に鹿児島市だけとは限らない。

しかし水銀灯・・・前回の記事にも書いたが、水銀は有害。後の処理が気になって仕方がない。

1988年設置の電柱(NTT)も秋田県で先月倒れた。他にもたくさんあるのだが、ここ数年でこういった腐食での倒壊事故が増えている。目立ったニュースにはなかなかならないが、かなり深刻なことになると思う。

ポールのような中の空洞になっているものは早く腐食するため、消火栓マークの支柱は劣化しやすい赤いペンキで分かりやすいため早急に処理(地方自治によって違うかもしれないが)の判断がしやすい。しかし一般標識は既に折れ曲がってもそのまま放置されているところも見かける。事故等、接触した形跡もないものがある。いたずらで曲げたとしても曲がる段階で耐久性としておかしいわけだ。
それがちょっと探せば見つかるほど過去見かけた。それが全て犬のし尿糞のせいとは思い難い。

モノはおおよそ劣化し腐食するのだが、これは金属だけではなくコンクリートでも建物の壁でも劣化する。電信柱が折れた、というのはコンクリート。中に鉄骨が入っているのだが、それも折れてしまうほど中まで劣化や腐食している。
これらのものが動物のオシッコだけで折れるものであろうか?間違いなく周囲の環境にも影響しているのではないだろうか。

鹿児島市の件に関して、他にも多数危ない支柱が見つかっているということは全て動物のせいではないということ。ひと昔前(自分が小学生のころ)の大阪市なんてそういった意味では酷いものだった。街路樹、電柱、あらゆるところにし尿糞があったし、中には乾燥して白く固形化したものまであった記憶がある。しかし一切電柱が折れた形跡はない。どれだけ長期にわたって置き去りにされていたのか分からないほど…それでも倒れていなかったのだ。毎回清掃した形跡などなかった。不衛生だったような記憶の方が多いが、今は自治体も糞の始末に対してしっかりしているので見かけないのに、去年も大阪府内のとある場所で電柱が折れた。

原因は多数ある。
し尿糞よりも自分としては塩害がある地域は塩害もあるが、今の環境問題になっているが最近他のエコに対して話題になっているため存在が薄く感じられる酸性雨が大きな原因だろう。酸性雨だけは日本列島ほとんどが被っているはずだ。
鹿児島市の一件、あの地帯は更に火山灰が降る。これも酸性のためにより強い酸性雨になっているはずだ。最近は火山の爆発も盛んで影響はかなり受けているはず。正直、仕事上、どんなさび止めを施したのか気になるところだが・・・

コンクリート壁がある家屋や自治体管理の支柱、建物や電信柱を保守する管理会社や企業があれば見て欲しい都夢創家のホームページ「ワンラップコート」。とくに特長を見てほしい。この材料を使えば何でもコートし、長期的に保護する。まだ全国にないので問い合わせも一括してやっている。先日は仙台から問い合わせがあったし、新潟からも案件がやってきた。自分は個人なので動き回りたいところだが、地域にないところほど加盟してもらいたいと思っている。来週は河川敷の工事が入ったし、先週は車のコーティング・・・ビルやマンションの屋上だけでもトップコートとして使ってもらいたいもの。ここのところの酸性雨の影響はあらゆるモノにダメージを食らわせている。建物維持のためのトータルランニングコストを考えると不動産を持っている方は絶対損はない。

あえて実績は挙げないが、誰もが知っている施設にも使われている。ほぼ半永久モノが好きな自分。消費しないといけないものは仕方がないが、そうでないものは守るべきそれがエコと思っている。

今、心配しているのは後付された発電のためのソーラーパネル。減価償却に時間がかかるため電力会社が電気を高く買うのはいいが、ソーラーパネル自体の劣化、腐食が気になっている。よく後付された防犯カメラをよく見かけるが、壁などに穴を開けて設置しているためよく見るとカメラの設置部分から酸化した水が垂れている。放っておくと腐食の原因になるのだが、カメラはまだ軽い。しかしソーラーパネルははるかに重い。取り付け部分から錆が涌いてこないか気になるのは職業病???

自分を忙しくさせたいわけではないが、現実に「これは危険だ」というものがつい目に入ってしまうので、そういった視点で見て欲しい。酸化するものは必ず腐食や劣化する。人間だってそうでしょう?そんな自分もかなり老けた気がしてならない。

都夢創家アクセスアップにご協力お願いしますm(_ _)m

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclubそろそろ到来・・・

半永久イオン活性熟成スプレー(花粉症・細菌等)であらゆるものをブロック!

        diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger 要チェック!・・・

エコ配でCO2を削減して配達!

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

       ↑ブログ応援お願いします。↑

 (Ctrlキー+クリックで応援するとページは飛びません)

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。

|

« LED照明器具への交換はどんなメリットがあるか(リクエストで) | トップページ | 些細なコトバ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経費削減・ランニングコスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/33304302

この記事へのトラックバック一覧です: 最近気になる…よく倒れる街の柱たち:

« LED照明器具への交換はどんなメリットがあるか(リクエストで) | トップページ | 些細なコトバ »