« 最近気になる…よく倒れる街の柱たち | トップページ | きまぐれ☆オレンジロード »

2010年2月13日 (土)

些細なコトバ

つまるようで、つまらないはなし。

久々に牛丼屋さんに行って来た。1人で入るのには行きやすいからファーストフードなのであろうが、何故か店内で食事をするのにハンバーガーショップには1人で入りづらい性格。
ラーメン屋さんも1人で入れる店とそうでない店があり、どこかしら抵抗を感じてしまう。

こういったことは人それぞれだから大したことではないのだが、会計の時に気になってしまった言葉があった。
「特盛で630円です」
こちらは630円ちょうどを出したのだが、
「630円お預りいたします。ありがとうございました」
と言われたため、「ん?」と思った。

丁度支払って「お預り」はおかしい。おつりがある場合なら分からなくもないが、「630円丁度いただきます」なら納得する。「預かる」という言葉の意味が一瞬分からなくなってしまった。そういえば650円渡しても同じ応対で「20円からのお返しです」と言われたことまで思い出す。「から」はいらないでしょう、と突っ込みたくなるが周囲に客がいたらそそくさと出てしまう。

ファーストフードなので戻って「言葉、おかしくない?」とも言えず出たのだが、そう考え出すといろんなケースを思い出す。
「お持ち帰りですか?」
と店員に尋ねられて、自分自身に対して「はい、お持ち帰りで・・・」と返す客も不思議なようで周囲は当たり前化しているような気がするのは自分だけだろうか。
ファミレスでもそう、色々頼んで復唱されるのであれば分かるが、1品で復唱されるのは確認するにしてもそういった店のやり方にしろ過剰サービスというよりも「コトバ崩れ」と感じる。
「以上でご注文はおそろいでございましたでしょうか?」

-->

接客慣れしていないのか、店のやり方か・・・こういったことを注意すれば「うっとうしい客」というレッテルを貼られるのも嫌なものでつい控えてしまう。

マナー的におかしいことをサクッと言っても「バイトやのにちょっとしたくらい・・・」と裏で話している声が聞こえたことがあり、もう二度とここには来るものか!と思ったものの、他の店に行っても同じ事が繰り返されたら行く店がどんどん減りそうなのでやめた。

日本語は難しいが、正しく使用していない言葉にこちらが害しているだけではなく、接客する側が害しているのは如何なものだろうか。バイトや社員など関係なく間違った使い方をしている人はしている。

地方の言葉の文化で解釈が違うのであれば分からなくもない。東京で「これ、ほっといて(意味:捨てておいて)」と言えばそのまま放置しておかれる(何故私が捨てなくてはならないの?と放置される場合もある^^;)のだが、こういった場合は仕方がないだろうが、標準語の敬語などの使い方はやはり正してもらいたいものだ。
どんどん日本語が崩れていく。流行語とかは流行でいいのだが、間違ったコトバが流行するのは痛々しい。

先日、祖母と電話で話をした。去年の冬に手術をしてからの状態とかを話していたのだが、まだリハビリしているところ。早くいつもどおりに歩けるようになって欲しいと願う自分。
若い頃は小学校で国語の教師もしていたのでしっかりしている祖母。
でも電話を切る時に「じゃあね、バイバイ」と言って切ってしまうのだが、「バイバイ」と言われたら本当のお別れに感じてしまうので、「じゃあ、またね」にしてー!!、と頼んでしまった。
自分は寂しがり屋さんなのかもしれない、と思ったわけで・・・
3月は祖父の3周忌。2ヶ月、長崎に足を運んでいないだけで長く感じる自分はおじいちゃん、おばあちゃんっ子なのだ(確定)。

些細なコトバ・・・人によって感じ方も変わるのであろうが、どうせ耳にするなら気持ちよくいたいものだ。なれるのも大事?逆切れで事件になるのも・・・うーん、複雑だ。

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

半永久イオン活性熟成スプレー(花粉症・細菌等)であらゆるものをブロック!

        diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger 要チェック!・・・

都夢創家 まさかのエコ商材、地域代理店募集

↑「都夢創家」のサイトです↑

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

     ↑ブログ応援クリックお願いします。↑

 (Ctrlキー+クリックで応援するとページは飛びません)

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。

|

« 最近気になる…よく倒れる街の柱たち | トップページ | きまぐれ☆オレンジロード »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

コメント

>Geeさん
ナルホド・・・1つの名詞という考え方ですね。
でも「YES or NO」で答えなくなるのもナンだか気持ち悪くて。。
ちょっと納得です^^

投稿: しんイチロー | 2010年2月15日 (月) 10時02分

ご無沙汰であります。
「おもちかえり」は確かにめっさツッコミ入れたくなるところですが、最近では「おもちかえり」っという一つの名詞だと思うようにしておりますよ。
きちんとした言葉を使うよう意識してるかどうかは、それぞれの企業orチェーン店の方針もある気がします。あっそれと勿論、それぞれのお店の店長さんの考え方も。

投稿: Gee | 2010年2月14日 (日) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/33355955

この記事へのトラックバック一覧です: 些細なコトバ:

« 最近気になる…よく倒れる街の柱たち | トップページ | きまぐれ☆オレンジロード »