« 便利すぎる加工食品の落とし穴 | トップページ | 競馬好きには困るソフトだろうが… »

2010年4月21日 (水)

流行で続々・・・「ゼロ」飲料は安全?

若い世代を中心にビールやコーラ…あらゆるものに「カロリーゼロ」の商品が出回っているが、 自分としてはあまり飲んで欲しくない。保存料がゼロ…いいように聞こえるが、腐る者が入っていない証拠ではないか?自分は飲みたくない。
表記を見て「何のために飲むのか?」理解しがたい。

100420_234601
・カラメル色素…茶褐色にする色素
・酸味料…アスコルビン酸(これはビタミンCで酸化防止の効果があって悪くはない)
・スクラロース…砂糖の600倍の甘さを持つ塩素を含む有機塩素化合物
・アスパルテーム…砂糖の200倍の甘さをもつ人工甘味料
・アセスルファムカリウム…砂糖の200倍の甘さをもつ。渋みを消す人工甘味料
・香料…大概が合成添加物

こういったものが含まれているが、うたい文句としては「保存料ゼロ」というより、 酸化という腐る現象が起きないだけ。 糖分は多すぎもよくないが、疲れや脳の働きを助ける役目がある。
果たしてこういったものを飲む必要性はあるのだろうか。

確かに今の社会現象として有名なメタボリック症候群。
ダイエットしないと・・・と思っている人が飲むのかは分からないが、 内臓脂肪などがなくなるわけではなく、ただ体外に排出されるだけ。 ただの炭酸水か水を飲んでいるほうが体内の水分補給にはなる。

今のところ、影響を及ぼす事はない、と言われているが、 将来的に絶対影響が出てくるような気がするのは自分だけだろうか・・・

「カリウム」は腎機能が低下している人では注意が必要。
こればかり摂取していると栄養バランスの偏りによった弊害が出る。

栄養学を学んでいる人なら分かるだろうが、なんでもバランスが大切。 摂取量が各々偏ると健康維持は出来なくなる。
添加物でも天然思考に近づいている分野もあるが、まだまだ。

ファンタオレンジなどファンタは無果汁。すごい技術だ。
そしてファンタオレンジのオレンジ色素は天然着色料だから安心。
では、何から抽出されているか?


(正解:蚕の糞)

知らなくてもいいが、合成着色料ではなく天然着色料なので体内に残る事はない。

ガソリンは黄色、軽油は青の合成色素が混合されている。しかし 飲むわけではないので心配はいらないが、 車を体内と仮定すると廃車のガソリンタンクの中を見てみると色がしっかり染み付いている。

一昔前は合成着色料は当たり前。 しかも見事な発がん性物質で、いつ表に出てくるかわからない。 自分は大丈夫とお思いたいところであるが、実際、遺伝子には影響したかしていなか、現代人のアレルギー反応が出ている人間の多さで判別すれば分かり易いような気がする。

アトピー皮膚炎なんて昔はそうなかったはず・・・

BADなことばかり書いていたので、最後にいいことも。
大さじ1杯の酢(どんな酢でもいい)を毎日摂取していると体内脂肪が減少しているデータが出たそうだ。
メタボ対策や女性に多いダイエットをするのであればヘンな健康食品よりも「酢」が一番健康的でいいと思う。

最近は食品についてやたらと書いてしまう。
そのわけは、これからは特に健康に気を配って生活していかないと環境問題にもなっている土壌汚染や大気汚染、そういったあらゆる無機質のものが空気中に、または生活水などにどういったカタチで混入してしまうか分からない。
化学反応を起こした物質が体内に入ることによって予期せぬ病気にいつなるかなど検討もつかないだけに、普段からの自己予防線をどこまで張れるかだろう。

実際、アスベストが原因とされる肺気腫になった方々は何も知らずにそうなった。
既にアメリカでは使用禁止されているにもかかわらず日本は使用を続けたのだ。
そういったこの先、不透明で責任が追求できない状態があらゆるカタチで起こると、全て自己責任。自分もサルモネラ菌に侵されて死にかけたが、原因は分からないため医療費は全て自己負担になった。

サルモネラならすぐ反応するが、微量の化学物質が原因と言い切れないまま年月が経ち、何らかの病気になるのであれば最初からそういった食べ物自体に配慮していれば何かが起きても最小限で抑えられるような気がする。

カロリーオフ・・・カロリーゼロ・・・確かに数字的には「0」でいいかもしれないが、企業側も砂糖自体の購入よりもこういった物質の方が安く入手できる。いわゆる経費も削減できているわけであるが、消費者の心を動かしてしまった食品や飲料物に歯止めは利くのだろうか。

苦しむのはわが身。守るのも自分次第。
さあ、どうする?

clipい つもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

半永久イオン活性熟成スプレー(花粉症・細菌等)であらゆるものをブロック!

        diamonddiamonddiamond黄 砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger  要チェック!・・・

都夢創家 まさかのエコ商材、地域代理店募集

↑「都夢創家」のサイトです↑

 

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

 

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

     ↑ブログ応援クリックお願いします。↑

 (Ctrlキー+クリックで応援するとページは飛びません)

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。


|

« 便利すぎる加工食品の落とし穴 | トップページ | 競馬好きには困るソフトだろうが… »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経費削減・ランニングコスト」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/34316941

この記事へのトラックバック一覧です: 流行で続々・・・「ゼロ」飲料は安全?:

» お米の通販コメ屋 [お米の通販コメ屋]
おいしいお米をあなたのお手元へ コメの事なら通販コメ屋 新潟 山形 秋田 等米産地のおこめからダイエット米にアレルギー対策に注目の米粉等 お米製品をご紹介 [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 02時48分

« 便利すぎる加工食品の落とし穴 | トップページ | 競馬好きには困るソフトだろうが… »