« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

車を持っていたら誰でも出来るエコ

見なきゃ損!といっても過言でないほどの車ネタ。
自動車業界だけでなく、運輸業界も必ず驚くものを紹介する。
信じるか信じないかで左右される日本では何故か実績が伴うので、実績で安心もさせた上でのご紹介。

あらゆるコスト削減のためのツールとしていろいろと準備をしてきたりしたが、日本中、車を持っている人なら家庭でも事業者でもコスト削減、生活費の削減が可能なもの。
確かに燃費のいい車はそれでいいだろうが、買い替えできない方もいる。最近の不景気でお金が貯まらない、または中古車業界の友人に話を聞けばローンすら通らないケースもかなりあるという。

所有している車があれば大切に使い続けるのも大事。
日本産業界では新たに買換え需要が進まないと経済に影響するといわれるが、いざ自分のサイフの中身と相談すればとんでもない相談になってしまう。

まず、誰でも出来る燃費向上のためのテクニックを紹介。
これをするかしないかで普段のガソリン代を抑えることは可能なのだ。
実践していただきたい。

■燃費向上の運転テクニック

            1. 急発進、急加速など荒っぽい運転をしない
            2. 無駄な空ぶかし、長時間のアイドリングをしない
            3. アクセルワークは丁寧に
            4. 「加速は適度に」がコツ
            5. 車間距離を十分に
            6. 減速時にはエンジンブレーキを使う
            7. 暖機運転は短めに
            8. 余計な荷物は積まない
            9. 空気圧を少しだけ上げてみよう
            10. エアコンは上手に使いましょう

自分の愛車はただ今336,000km走行。これだけ乗っていれば元は取れている、とは言うものの、ランニングコストが非常にかかっている。

100530_212901_2
もちろん整備もきちんとしているし、道路交通法もとことん勉強、実践でも1発で2種免許を門真試験場というハードルの高い検定場所で取得した。
運転技術も大切だが、大事に長く愛車を保つにはメンテナンスはかかせない。

車が錆びないように洗車(最近は全くやっていない)が基本。
自分の場合は特殊なワンラップコートをしているため問題ないわけで、生の鉄でも錆びないコーティング材を使っているから出来ること。でも基本は冬場の塩害など塩分には弱いので、洗車は必要だという事。

そしてオイル交換。車や人によって左右されるところがあるが、自分は3,000km~4,500kmの間で必ずオイル交換をしている。内燃機関の不完全燃焼によってどんどんエンジンのパワーが落ちてくること、そして燃費も悪くなり、最終的にはご臨終になるのを防ぐため。
オイルフィルターも1年に1回は交換するが、これだけざっと書いているだけでどれだけのランニングコストが必要なのかがわかってくることだろう。

ガソリン代は走るためには必須。では何をどうやって削減するのか、というところが今回のポイント。

オイル交換160,000km不要の商材。

ざくっと愛車でのシミュレーション。

 ガソリン車
 3.50 リットル
 4,500 km
 1,000 円/1L
 13.00 km/1L
 135 円/1L
 3,000 km/月

これが・・・
ゴールドパンチα3000を使うことでこんな結果になる。

今まで通り、オイル交換を行うと、160,000km走行まで 合計36回のオイル交換が必要となり、126,000のオイル代がかかっている。

ゴールドパンチα3000を混入すると、約160,000kmオイル交換が不要なので、 35回分、122,500円のオイル代を削減できるわけだ。

今までこれを知らずにオイル交換・・・すでにこの倍以上のお金をつぎ込んでいるといえる。

オイル交換1回あたり、3.50リットルの廃油を棄てることになり、 160,000km走行した場合、合計126リットルのオイルが廃油となります。

ゴールドパンチα3000を導入すると、35回分のオイル交換が不要となり、合計122.50リッ トルの廃油を削減できます!

CO2削減にもなるということ。一石二鳥ではないか。
緑化運動も大事ながら身近にエコが出来るのであれば、そして経費も削減できるのであれば必要だという事。
実際に使用するとエンジン音が変わる。静かになり、無駄な動きがないようになる。

更に燃費向上の運転を心がけると1年で18,692円の削減(5%)、37,385円の削減(10%)が可能になるということ。

これを無視してお金が・・・というわけにはいかないだろう。
もちろん、エコ・パワーでも同じ効果が出ているが、データがないというよりも走行しないと分からない事も非常に多いほど逆に面白いものでもある。空気抵抗が軽減されたり摩訶不思議な世界だ。

ゴールドパンチはデータも保証もある。

■パナソニック株式会社:社員マイカーに推奨
            ■帝都自動車交通株式会社:タクシーのエンジンオイルに使用
            ■大阪市交通局:バスのエンジンオイルに使用
            その他にも、このような所で使われている。
            ■JR北海道株式会社:ディーゼル機関車オイル
            ■日産ディーゼル株式会社:工場内発電機
            ■株式会社小糸製作所:成形機のマシンオイル
            ■日本アキュームレーター株式会社:パッキンに塗り込み
            ■東洋港運株式会社:船舶のエンジンオイルに使用

エンジンオイルだけではないわけだ。
2サイクルエンジンには不向きとのこと。

ちなみにJR北海道の検証データは手元にある。
ここが認めるとはすごいものだ。実際、気動車を使って分析したのだから・・・

これがウワサのゴールドパンチα3000
Gold_panch1
努力だけでは可能にならないことを可能にするのが技術。
それもエコに対する技術ならなおさら歓迎である。
今の生活費をいかに上手く使うか・・・無駄な投資よりもしっかりしたものにかけていくのは大切な事だろう。

中小企業・個人事業主様へ
ただ今、経費削減出来る「
無料コスト診断」を実施中。
可能性があるかないかを無料で診断、確実に削減できる可能性の有無をメールの返信でお伝えさせていた だきます(なるべく早急にお応えします)。

都夢創家のお問い合わせページより必要事項(埋めれる範囲で結構です)と、車の保有台数、月間差出される郵便(信書)、宅配メール便など削減できる可能 性がありそうなものを記入してください。
こちらから電話での弊社の物売り営業をかけることはありませんのでご安心ください。

都夢創家 

↑「都夢創家」のサイトです↑


clipい つもの情報、掲載中clip

        diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

     ↑ブログ応援クリックお願いします。↑

 (Ctrlキー+クリックで応援するとページは飛びません)

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月29日 (土)

細菌には勝てない今の環境

今、問題視されている口蹄疫。大事な種牛が処分されるという現状・・・しかし最近ではこういったウイルスの恐ろしさがどんどんと表面化している。

人間という生き物は忘れやすいのか、頭にインフルエンザで困惑した事も忘れがちな人も多いかもしれないが、ラナウイルスという両生類が大量死する事態も国内で起こっている。

ということは、唯一なんとか投薬で免れている人間・・・もしこういったものがなかったら人間も滅びてしまうのでは?という不安感もある。
これが自然界で偶然に起こったとは言い切れない。人間のエゴから始まり、地球の環境を変えてしまったのにも要因があると思う。

細菌という微生物は人間にとって有難いものもあれば敵もあるわけで、有難くない菌は徹底して撲滅しようとしているが、不可能に近い状態になっているのが現状。それを食い止めようと科学者たちがいろんな細菌の研究に没頭しているわけだが、またそれを上回る脅威的な細菌が姿を次々と現してくる。

それを考慮して誰も行動はしないために、知らぬ間にあらゆる地へ感染していくわけであるが、それを運ぶのは人間だけではなくなっているということ。鳥インフルエンザはまさしく渡り鳥が運んでくるわけだ。

地球環境のサイクルが温暖化によりあらゆる影響を及ぼしているとしか言いようがない。本来ならどこかで大人しくしていた菌がある一定の温度に対して反応し始めてるということ。一生懸命菌の撲滅を試みてもなかなか治まらないだろう。

地球温暖化で異常気象も起こっているため、農作物の高騰にも影響しているのも現状では把握できる事。おいしい米は「魚沼産コシヒカリ」と言っていたが、その専門家から聞くと徐々に美味しい地域は北上しているという。

気候、風土が変われば作物にも影響が出る。動物だけではない。
気温の上昇により赤道近辺の暑さに強いウイルスが北上すれば日本はあっという間に侵される事になるだろう。

これは今まで人間が犯した罪とも言えること。豊かさを求めるためにあらゆる開拓をして自然が激減、バイオ燃料のためにアマゾンの森林伐採はまさしく宇宙からも分かるくらい打撃は大きい。

発展途上国は今まさに産業を拡大しようとしている。その人口が果てしなく多い中国・インドは日本の比ではないほどの環境汚染が始まっている。

ビジネスもいいが、もっと自然環境に対する意識を高めないとあらゆる影響が出てしまうことを1人1人が考えていってもらいたいものだ。
エコは当たり前であるように・・・あらゆる削減をして緑化など熱エネルギーを無駄に排出しないような時代を願うばかりだ。


中小企業・個人事業主様へ
ただ今、経費削減出来る「
無料コスト診断」を実施中。
可能性があるかないかを無料で診断、確実に削減できる可能性の有無をメールの返信でお伝えさせていた だきます(なるべく早急にお応えします)。
都夢創家のお問い合わせページより必要事項(埋めれる範囲で結構です)と、車の保有台数、月間差出される郵便(信書)、宅配メール便など削減できる可能 性がありそうなものを記入してください。
こちらから電話での弊社の物売り営業をかけることはありませんのでご安心ください。

都夢創家 

↑「都夢創家」のサイトです↑


clipい つもの情報、掲載中clip

        diamonddiamonddiamond黄 砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

 

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

     ↑ブログ応援クリックお願いします。↑

 (Ctrlキー+クリックで応援するとページは飛びません)

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年5月14日 (金)

明るい話題が聞こえない

最近のニュースを見ていると明るい話題が非常に少ない。現実、笑えないほどの殺人や自殺者の数、そして倒産に廃業、環境破壊、自然災害にテロや暴動(海外)・・・まるで不安に貶めるようなものばかりが毎回浮上している。

先進国、日本とはいえ、ここ暫しどうも先進ならぬ後退国にしか見えない悲しさ。尋常ではない事件が多すぎる。
まるでそれを裏付けるような2009年度の統計データで倒産など4万件と出た。これは倒産だけでなく、廃業、解散を含み、夜逃げ消滅もある。もちろん、これだけの件数であるということは、人間数からいえば想定できない人口が生活に四苦八苦しているという感じに受け止めざるを得ない。

更にこういった状況下、心の病にかかる人も急増しているわけで、笑顔が消え去っていくような環境だ。自分も人ごとではないわけで、いくら請求書を出しても振込みが全くない上、連絡が付かないところもある。
自分が持つ後遺症にムチを打って動き回っても、こうなってくるとさすがに自分まで不安になることも・・・実際、最近の気候変動や寒暖差が激しく、毎日がしんどい。

相変わらず無料でやっている事業者様相手にコスト診断だけは反応があるのだが、経費ばかりがかさむ。自分で社会に貢献できる情報を、と思っていても今、有料にしてしまえば絶対に反応はないからだ。

問い合わせもメールで・・・としていても電話で「本当に何も請求しませんか?」とかを非通知設定でかけてくる方もいる。1人でどこまでこういった活動が出来るのだろう・・・と思うほど出先の時に着信があるわけで、着信転送料がかさんで仕方がない。

まずは全くお金をかけずにコスト削減が出来るかどうかを行い、削減できた分で次のコスト削減に取りかかり、最終的には設備費まで新たな費用を使わずに賄えるように、または新たな費用が発生してもなるべく少額で済むようにし、そこから余った経費は事業の利益に繋がるようなシステムを心がけているわけだ。

ちょっとでも明るい笑顔を見たい・・・そうでないと自分自身も萎えてしまいそう。

日に日に町の店のシャッターが空かなくなり、気づけば○○不動産の看板。不動産業も廃業に追われている業種でもあり、小売業はもっと多いという。
利益を追求したくなるが、周囲が縮小傾向にあれば打撃はこちらにもあることが分かっているだけにコツコツと小さなことから動いているのだが、理解してもらえないのならそれはそれで仕方がないと判断するしかない。

しかし明るいニュースが聞きたいものだ。
日本がスラム化していく姿は見たくない。


中小企業・個人事業主様へ
ただ今、経費削減出来る「
無料コスト診断」を実施中。
可能性があるかないかを無料で診断、確実に削減できる可能性の有無をメールの返信でお伝えさせていた だきます(なるべく早急にお応えします)。
都夢創家のお問い合わせページより必要事項(埋めれる範囲で結構です)と、車の保有台数、月間差出される郵便(信書)、宅配メール便など削減できる可能性がありそうなものを記入してください。
こちらから電話での弊社の物売り営業をかけることはありませんのでご安心ください。

都夢創家 

↑「都夢創家」のサイトです↑


clipい つもの情報、掲載中clip

        diamonddiamonddiamond黄 砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

 

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

     ↑ブログ応援クリックお願いします。↑

 (Ctrlキー+クリックで応援するとページは飛びません)

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月 6日 (木)

今のうちに経費削減!

将来の不安は老後の不安・・・経営者でも雇用されている側でもこの先がどうなるのか見えないという。実際、高齢化・少子化に伴い、年金給付にアップアップしている国。なんとか定年まで迎えた人でも年金の支給はその先。中小含め、個人事業主の経営者も息詰まりそうなご時世だ。

「もう限界なら人件費を削減するしかない・・・」そうつぶやく社長さんもいる。今までどおりに事は運ばない。
しかし社員の前ではそんな事はいえない。当たり前の事だが、雇用者もそれを踏まえて仕事に従事しなくてはいけない。

ほとんどの業界が売上、利益の減少。だからといって早々職の鞍替えなど出来るわけはない。ましてや雇用されている側は今の会社にしがみついている。

消費者の購買意欲というのも進まない。持っている人でも無駄遣いは随分と減っているし、購入する物もエコポイントなど税金を吐き出す部分での買い物しかしない。益々税収は減り、日本の借金は増える要素しか見えてこない。

自分自身もそうかもしれない。最低限度の出費で抑えようとしている。今回のゴールデンウィークも不必要な行動は避けた。すごくいい天気が続いたのでカラダも思った以上に動ける時に限ってクライアントは企業なので行っても無駄なのだ。

「照明をLEDに変えたいが、その買い換える資金が・・・もっと安くなるまで待つ」
経費削減コンサルタントとして活動していてもこのような声。いくら安くなってもそれまでの電気代の支払いの方がきついのに理解されにくい。
家庭用の白熱タイプのLEDでも悩んでいる家庭があるが、電気代が8分の1になることを考えたら1年も経たないうちに購入費用の支払い分はぺイ出来るのに電球が切れてから考える、という。こまめな付け消しは蛍光灯の場合、余計に電気を食うことも忘れないで欲しいところだ。

最近、夜に走行しているとライトが片方切れたまま走っている車を見かける。もっと多いのはブレーキランプが消えていることに気づいているのかいないのか、昼間でも結構見かける。これは立派な整備不良車とみなされ、罰金5万円以下、過失があれば10万円以下の罰金を支払わなくてはならない。その電球代をけちって罰金を支払う運命を待つのか、すぐ交換するのか、考えたらすぐ分かるはなし。駐車違反より罰金が高いのは事故に繋がる確率が高いということ。これは経費削減云々のはなしではないし、ガソリン代が上がったから・・・などの言い訳は通用しない。
すぐにでも点検して未然に事故を防止することも大切だ。

地球温暖化の影響で野菜も高騰。食費もかさむ。
家庭で出来る範囲での削減なら家庭菜園もいい。
無農薬なら将来の子供たちが大人になった時のことを考えると病気の発端(アトピーなど)を抑えることも家庭の中でできる経費削減になる。

中小企業・個人事業主様へ
ただ今、経費削減出来る「
無料コスト診断」を実施中。
可能性があるかないかを無料で診断、確実に削減できる可能性の有無をメールの返信でお伝えさせていただきます(なるべく早急にお応えします)。
都夢創家のお問い合わせページより必要事項(埋めれる範囲で結構です)と、車の保有台数、月間差出される郵便(信書)、宅配メール便など削減できる可能性がありそうなものを記入してください。
こちらから電話での弊社の物売り営業をかけることはありませんのでご安心ください。

都夢創家 

↑「都夢創家」のサイトです↑


clipいつもの情報、掲載中clip

        diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

 

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

 

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

     ↑ブログ応援クリックお願いします。↑

 (Ctrlキー+クリックで応援するとページは飛びません)

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

宝くじを買うよりいい「かも」

宝くじ、当選金額が高いほど1枚あたりの購入金額は大きくなる。実際、夢を見るのもいい話だが、現実、なかなか当たらない。

自分は固くジャンボの時だけ3枚だけを前後賞含めて連番で900円分買ったりして、毎回外す。たまに300円の外れ当たりで戻っては来るが、赤字はいつもどおり600円か900円。

あくまでも夢のドリーム・・・の世界なので、当たる気はしないが、もし当選確率が高いものだとどうだろう。金額は安くてもいいのでは、と提案。

それは「かもめーる」。
過去に職員だったから、というわけで宣伝するわけではなく、発行部数が2億3000枚で、A賞5万円がある。実際、企業戦略といえばそれまでなのだが、暑中見舞いハガキを購入する人は断然激減、年賀はがきにしても年々減っている状態。

そこでこの当選本数だが、約2100本。とうことは、1枚50円の宝くじを購入して5万円をGETできる可能性があるということ。もちろん、宝くじのように外れ金はないが、いつも買うジャンボなら900円分で18枚買えるということ。夢のような金額を見るのもいいが、小さな勝負でお小遣いを手にするのも悪い話ではないな、と思って書いてみた。

1枚で約10万分の1で当たる確率。

夢見る金額を手にして人生観が狂ってしまうよりもずっといいのでは、と思う。
過去、1億当たった人が使い込まないように、と1億のマンションを購入したまではよかったが、毎年かかる固定資産税までは頭に入れてなかったそうで、今頃どうしているのかな・・・と。賢い選択ではあったが、もう少し賢くなりたいところだ。

生活の台所事情が寒い中、ヘソクリにも値しない金額で当たればラッキー?かも。

ちなみに先般ブログで書いて当たった万馬券、明日はどうなることか・・・今日は馬単だけやって、的中(15.60倍)。推奨レースというものだけを選べば堅いようだ。

お金儲けよりもやはり大切なのは生活の安定。そして健康と安全な食生活をすることは大事。そんな食生活を脅かす「光化学スモッグ」が日本各地で急増している事が気になって仕方がない。環境がよくなることで何でも安心して暮らせることが大事だろうと思う。


clipい つもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

半永久イオン活性熟成スプレー(花粉症・細菌等)であらゆるものをブロック!

        diamonddiamonddiamond黄 砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger  要チェック!・・・

都夢創家 まさかのエコ商材、地域代理店募集

↑「都夢創家」のサイトです↑

 

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

 

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

     ↑ブログ応援クリックお願いします。↑

 (Ctrlキー+クリックで応援するとページは飛びません)

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の勢いはアメリカも止められない?

上海万博がスタートした。どうも史上最大規模の万博らしい。発展し続ける中国市場はとどまるところを知らないのか、あらゆる事業が上向きだ。

知り合いの某大学教授は「大阪のブース、あれを橋下知事が見たら起こるで…」と、行った感想を方ってくれたが、外国人が目にしても分からない「ひらがな」で壁側に書かれているらしい。漢字であれば中国人でも理解できるかもしれないが、第三者の目線から完成した大阪ブースではなさそうだ。

大阪市と上海市は姉妹都市、友好都市提携をしている。今年で35周年を迎える。
しかし大阪と上海では発展の仕方が天と地の差、それを万博で象徴しているかのようで、寂しいところだ。

しかしこの万博で更なる経済効果を生むだろう中国。何を隠そう、人口が半端ではないわけで、GDPも1位になるほど勢いは強い。
そこに中国政府は世界共通語に中国語をメインに仕掛ける戦術も行っている。政府が補助金を出して各国に中国語を学べる学校を作っている。

英語が世界共通語として今まで通用してきたが、この中国の政策を見ると昔、アメリカがやってきたことを巨大なマネーで世界中を取り巻こうとしている。「中国の文化を世界中に」ということだが、世界市場が中国マネーで動き出すのも近い将来あるやもしれない。

たしか自分が高校生の時に「もしや必須かも・・・」と独学で学ぼうとしたが、上海語と北京語での違いが大きく、一体自分はどちらを勉強しているのか分からなくなり断念。なんせ「あ」という音一つでも発音が多数あり頭が混乱するほどだった。
実際、英語自体も当時は達者ではなかっただけに全てが宙ぶらりんになってしまったような感じだった。

しかしまだ貧富の差が激しい中国。それを早々に世界中に見せてしまうのも気になるところだが、その辺についてはどう考えているのだろうか。いくら急ピッチで都市整備をしたとしても格差が付いている社会情勢を諸外国はどう受け止めるのであろうか。

中国産業が発展している現在、偏西風と共に日本にやってくる大気汚染。ただでさえ黄砂が激しいのだが、ここ急激に光化学スモッグが日本の地方都市でも発生している。自分の大好きな長崎を含め、九州地方はその影響をかなり受けているわけで、窒素酸化物が太陽光線にある紫外線で化学変化を起こし、健康に悪影響を及ぼす原因となっている。

酸化する原因が激しい地域、ただでさえ火山での火山灰で酸化現象が起こるというのに、将来、いや近々かもしれない環境汚染問題での人体に対する悪影響が気になる。経済が豊かであるのなら日本、自治体も対策をとるところだが、あいにく不況の最中。難をしのぐ対策はとれるのであろうか。
土壌も汚染されるであろうし、農作物の影響も出てくる。食料自給率100%でない日本・・・真剣に考えないと日本は崩れてしまうような気がしてならない。

将来の担い手、若人。ついにゆとり教育を受けてきた子供たちが社会入りしてくる。この子達の意識をしっかりさせる教育を再度していかないと日本は大きく傾くのではないだろうかと危惧する自分。夢物語と現実逃避を繰り返さないように見守っていかないと、と思う。
そんな自分のカラダも大変だが、そう言っていられない気がするのは自分だけだろうか。

clipい つもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

半永久イオン活性熟成スプレー(花粉症・細菌等)であらゆるものをブロック!

        diamonddiamonddiamond黄 砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger  要チェック!・・・

都夢創家 まさかのエコ商材、地域代理店募集

↑「都夢創家」のサイトです↑

 

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

 

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

     ↑ブログ応援クリックお願いします。↑

 (Ctrlキー+クリックで応援するとページは飛びません)

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »