« 競馬好きには困るソフトだろうが… | トップページ | 宝くじを買うよりいい「かも」 »

2010年5月 1日 (土)

中国の勢いはアメリカも止められない?

上海万博がスタートした。どうも史上最大規模の万博らしい。発展し続ける中国市場はとどまるところを知らないのか、あらゆる事業が上向きだ。

知り合いの某大学教授は「大阪のブース、あれを橋下知事が見たら起こるで…」と、行った感想を方ってくれたが、外国人が目にしても分からない「ひらがな」で壁側に書かれているらしい。漢字であれば中国人でも理解できるかもしれないが、第三者の目線から完成した大阪ブースではなさそうだ。

大阪市と上海市は姉妹都市、友好都市提携をしている。今年で35周年を迎える。
しかし大阪と上海では発展の仕方が天と地の差、それを万博で象徴しているかのようで、寂しいところだ。

しかしこの万博で更なる経済効果を生むだろう中国。何を隠そう、人口が半端ではないわけで、GDPも1位になるほど勢いは強い。
そこに中国政府は世界共通語に中国語をメインに仕掛ける戦術も行っている。政府が補助金を出して各国に中国語を学べる学校を作っている。

英語が世界共通語として今まで通用してきたが、この中国の政策を見ると昔、アメリカがやってきたことを巨大なマネーで世界中を取り巻こうとしている。「中国の文化を世界中に」ということだが、世界市場が中国マネーで動き出すのも近い将来あるやもしれない。

たしか自分が高校生の時に「もしや必須かも・・・」と独学で学ぼうとしたが、上海語と北京語での違いが大きく、一体自分はどちらを勉強しているのか分からなくなり断念。なんせ「あ」という音一つでも発音が多数あり頭が混乱するほどだった。
実際、英語自体も当時は達者ではなかっただけに全てが宙ぶらりんになってしまったような感じだった。

しかしまだ貧富の差が激しい中国。それを早々に世界中に見せてしまうのも気になるところだが、その辺についてはどう考えているのだろうか。いくら急ピッチで都市整備をしたとしても格差が付いている社会情勢を諸外国はどう受け止めるのであろうか。

中国産業が発展している現在、偏西風と共に日本にやってくる大気汚染。ただでさえ黄砂が激しいのだが、ここ急激に光化学スモッグが日本の地方都市でも発生している。自分の大好きな長崎を含め、九州地方はその影響をかなり受けているわけで、窒素酸化物が太陽光線にある紫外線で化学変化を起こし、健康に悪影響を及ぼす原因となっている。

酸化する原因が激しい地域、ただでさえ火山での火山灰で酸化現象が起こるというのに、将来、いや近々かもしれない環境汚染問題での人体に対する悪影響が気になる。経済が豊かであるのなら日本、自治体も対策をとるところだが、あいにく不況の最中。難をしのぐ対策はとれるのであろうか。
土壌も汚染されるであろうし、農作物の影響も出てくる。食料自給率100%でない日本・・・真剣に考えないと日本は崩れてしまうような気がしてならない。

将来の担い手、若人。ついにゆとり教育を受けてきた子供たちが社会入りしてくる。この子達の意識をしっかりさせる教育を再度していかないと日本は大きく傾くのではないだろうかと危惧する自分。夢物語と現実逃避を繰り返さないように見守っていかないと、と思う。
そんな自分のカラダも大変だが、そう言っていられない気がするのは自分だけだろうか。

clipい つもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

半永久イオン活性熟成スプレー(花粉症・細菌等)であらゆるものをブロック!

        diamonddiamonddiamond黄 砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger  要チェック!・・・

都夢創家 まさかのエコ商材、地域代理店募集

↑「都夢創家」のサイトです↑

 

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

 

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

     ↑ブログ応援クリックお願いします。↑

 (Ctrlキー+クリックで応援するとページは飛びません)

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。

|

« 競馬好きには困るソフトだろうが… | トップページ | 宝くじを買うよりいい「かも」 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/34463839

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の勢いはアメリカも止められない?:

« 競馬好きには困るソフトだろうが… | トップページ | 宝くじを買うよりいい「かも」 »