« 人間力アップ!の講演 | トップページ | この蛍光灯型LEDは違和感なし。 »

2010年7月24日 (土)

「ひきこもり」がブームでは日本が危険

何気に色々な情報をチェックしていると「そんなにいるの???」と思うくらいひきこもりが多いらしい。
一番多いのが30代が46%を占めるそうだが、そういえば周囲にも確認できる人がいる、いる、いる・・・どんな誘いをかけても「面倒くさいからいい」とお断り。どうやって生活しているのか不思議でならないが、追及はしていない。

ひきこもりになったきっかけ
・職場になじめなかった 23.7%
・病気 23.7%
・就職活動が上手くいかなかった 20.3%
・不登校(諸学校・中学校・高校) 11.9%
・人間関係がうまくいかなかった 11.9%
・大学になじめなかった 6.8%
・受験に失敗した(高校・大学) 1.7%

    (内閣府調べ)

実際は年齢層関係なく増えているのは確かで、家や自室に閉じこもって外に出ない若者の「ひきこもり」が全国で70万人、予備軍は155万人いるということらしい。
しかし身近にこういった人たちがいるということは、自分の中ではもっといそうな気もする。というのは、自分も交通事故の影響で動けなくなった時期、今でも梅雨時期、台風、冬期は気圧の影響もあるのかカラダに負担が非常にかかって動けなくなる。最近はそれでも動こうと自分で努力している。

実際、自分のような後遺症で悩んでいる人だけではなさそうな気配。経済環境が悪化しているのもあるかもしれないが、先進国という日本の意地が逆効果となっているのではないだろうか。
今は自宅にいても情報だけは簡単に入手できる時代。動かなくても知りたい事はネットで検索すれば出てくる。それが正しくなくても信じてしまう人も多く、特にお金に絡んだ情報はお金がない人ほどひっかかって悪循環になっているような気がする。

自分もサイフの手持ちが2,000円しかない!と焦った事もあった。なんせ移動は車でしか出来ないため、案件が都会であれば駐車場はコインパーキングへ入れる。最近はファミリーレストランでの商談になった時でも90分を越えると無料だった駐車場代に課金がはじまり、気づけば3,000円を越えた事もしばしば。
これは正直、あせったが、動かないと何も始まらないので動くわけだが、たしかにひきこもっていればお金はかからないにせよ、生活はどうやっているのだろうかと思う。

ただでさえ不況の風が吹き荒れるだけに悩みは尽きないが、地球環境だけでも大きく変貌しているだけにスピリチュアルなことを言えば磁場が影響を与えているとか・・・でもそれも大いに関係あるとは思う。

「エコライフ」=「ひきこもり」ではない。
生きるためにはメシを食っていかなくてはならない。世間に踊るような話が浮上しては飛びつき、失敗したいい例がFX。一昔前は先物取引で失敗、とよく耳にしたものだが、バブルの影響もあってコツコツいけないのが今の社会人に多い。たしかにそのコツコツでもサラリーマンであれば減給されたりしているわけで、今まで以上の出費を控えないと確かに大変だろうが、自殺までする必要があるかといえば絶対そんなことはない。

自分の肌で感じた事・・・阪神大震災でたくさんの方が亡くなり、被害も相当で大変な生活を余儀なくされた。孤独死はたしかにあったが、それはすぐのことではなく暫し経過して仮設住宅が出来てから。
だが、それまでのあいだ、自ら引きこもろうとした人がいたかといえば、そうは感じなかった。地震に怯えながらも「がんばろう」という声は大きかったし、その時点で自殺した人は果たしていたのだろうか?と思い出す。

人間、ハングリーになれば自然と何か動こうとする。そして地方からたくさんのボランティアがあって復興した。あの頃の「みんなで支えあう」という精神はどこへいったのか、と思うほどだ。このご時世、近所付き合いもない人が多いという。実際、自分がゆうびんやさんであった頃、「隣の人は知っているが、その隣は知らない」とか、そんなことも多々。いや、多々々々々・・・という感じ(表現的に)。
ゆうびんやさんをしていた自分は配達地域なら全ての人を把握していたので、「えっ?知らないの?」ということがいっぱいあっただけに、万が一の助け合いには誰も気づかず、賛同せず、他人事の寂しい時代になったのかな、と。

もし声かけをし合っていたらこんなにひきこもったりしなかったのではないか。会社になじめなかったというのも進学にしても1人で抱え込んでしまうから新たに模索する事を忘れてしまっている。前回の自分のブログにも書いていたことだが、人間力自体の低下・・・これが自らココロの貧困を招き、ココロの病が増えているような気がする。

そのまま闇の中に突き進んでいくと楽になろうとするのか自殺だけでなく、犯罪も起こり、最近ではありえないことが増えすぎている。

自分が健康ならそういった支援者に回りたかったのだが・・・亡き祖父の言葉「人の役に立つ人間になれ」これが忘れられない。

先日とある社長秘書さんに手相を見られて「絶対大物、横に一筋の線になってる」
といわれた。本当???
100722_225701
手相占いとか全く分からない。さて、どうなのでしょう???

中小企業・個人事業主様へ
ただ今、経費削減出来る「
無料コスト診断」を実施中。
可能性があるかないかを無料で診断、確実に削減できる可能性の有無をメールの返信でお伝えさせていた だきます(なるべく早急にお応えします)。
都夢創家のお問い合わせページより必要事項(埋めれる範囲で結構です)と、車の保有台数、月間差出される郵便(信書)、宅配メール便など削減できる可能 性がありそうなものを記入してください。
こちらから電話での弊社の物売り営業をかけることはありませんのでご安心ください。

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

半永久イオン活性熟成スプレー(花粉症・細菌等)であらゆるものをブロック!

        diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger  要チェック!・・・

都夢創家 まさかのエコ商材、地域代理店募集

↑「都夢創家」のサイトです↑

 

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

     ↑ブログ応援クリックお願いします。↑

 (Ctrlキー+クリックで応援するとページは飛びません)

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。

|

« 人間力アップ!の講演 | トップページ | この蛍光灯型LEDは違和感なし。 »

ニュース」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

経費削減・ランニングコスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/35875277

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひきこもり」がブームでは日本が危険:

« 人間力アップ!の講演 | トップページ | この蛍光灯型LEDは違和感なし。 »