« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

食のご縁は無限大

先般、ご縁のご縁があり、料理研究家でもある故土井勝先生の長男でもある土井敏久先生と共に時間を過ごせた。その前にもホームパーティーでお会いして名刺交換させていただいていたのだが、お母様(信子さん)が9月に亡くなられたばかり。今はフードビジネスプロデューサーとしても活動されていて、食に関心のある自分も運良く招かれた。

最初は丹波の黒豆をご馳走にあがるだけだったのだが、家庭料理のお弁当として現在展開を大阪でしている「なのな」のお弁当までご馳走に。
101023_113202
3段重ねのお弁当。開くと豪華。これを宅配するのだ。
101023_113301
周囲には枝豆が散らばっているが、これが土井先生が3番目に大好きな食べ物という丹波産の黒豆。これはこれで非常に美味しい。この上記3段重ねになっている右側の箱の黄色いプラに入っているものに注目。
これはおかずではない。「みそ玉」で、これをお湯に溶かすとインスタント食品と全く違った味わいのあるお味噌汁が出来上がる。
101023_113601
毎日このお弁当のレシピが変わるのだが、社員さんが全て手で書いたお品書きが入り、一般の給食弁当と比較してはいけないもの。これが家庭料理へのこだわりというものだろう。

自分自身も影ながらあらゆる食へのこだわりがあり、合成添加物をどうしても嫌ってしまうところがある。食に対する安全は健康にも繋がるわけで、ここ数年になって周囲も気になりだしたのか有機野菜などが当たり前のように出回るようになった。
自分の子供の頃、周りの友達のお弁当の彩が鮮やかで、今から思えば合成着色料まみれ。自分の親はそういったこだわりをもっていたために周囲に比べると遥かに色あせた感じがあったが、今を思えば体のためにもよかったんだ・・・と親に感謝。

まだ日本ではあらゆる防腐剤や安定剤、着色料から調味料に至るまで化学物質が当たり前のように出回っている。今の世の中、生きるためには食べるという行為は必須なわけで、絶対に口にせざるを得ないケースがある。いわゆる外食産業。

自分がどうこう出来るわけではないが、せめて将来の世代のためにも食文化は本当に自然のものであってほしいと願うばかり・・・食育は大切だ。
企業としては利益を追求するためにいかに材料費を安く抑えて利益を上げるか、にかかってくるのであろうが、もっと考え直してもらいたいところでもある。

もう少し詳しく書きたいところだが、あまり時間がなくこの辺で終了。
急に寒くなってきたのでカラダも固まってきた。
今年も流行るだろうか、インフルエンザ。早めにに予防接種へいこう。自分のカラダは誰も守ってくれない、守れるのは自分だけだから。

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

半永久イオン活性熟成スプレー(花粉症・細菌等)であらゆるものをブロック!

        diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger  要チェック!・・・

都夢創家 まさかのエコ商材、地域代理店募集

↑「都夢創家」のサイトです↑

 

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

     ↑ブログ応援クリックお願いします。↑

 (Ctrlキー+クリックで応援するとページは飛びません)

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

ご近所の方は是非!!

10月5日に開店したポップタウン住道オペラパーク
先日、社長とのつながりもありご訪問。
それまでにも色々とお世話になったり携わらせていただいたり、社長のご苦労も知りながら見学した。

Image 京阪百貨店とのコラボ。

実際は叶わなかったが、ここにうちのコーティングを施してもらうように色んな提案をしていたのだが、この不況下になかなか使ってもらえるだけの予算がなかったということで断念、残念。

しかし、これまでも色々と社長の仲間の方々と交流させてもらったおかげで人脈も出来たりしたことに感謝している。場所はこちら。

Jpg そんな関係もあり、自分のお知り合いのナチュラルスタイルさん(1F)のところにもご訪問、最近まで自分の家の近くと2店構えていたのだが、目が届かない範囲も出てきたのでオペラパークだけにしている。お花好きな方は是非!

そしてもう一軒、母との関係もあり挨拶しに行った「Poporo(ポポロ)」さん(2F)。大阪駅のGareがあった頃にはそちらに出店されていたのだが、新しく生まれ変わった時にくじ引きで入れなかった。そしてオペラパークの大川社長に「おいで」とお声をかけてもらって入ったのだ。

ホームページを聞いていないので写真でちょっとご紹介。

Img_3814jpg Img_3817jpg ファッション雑貨がずらりと並び、お手ごろなものから蒼々たるものが揃っている。それから空間をうまく利用して右側と左側の壁にも工夫がこらしてある。

お店の奥に1つの絵が飾ってあるのだが、これがまたいい。緑いっぱいの川が実際流れそうな感覚に陥る絵が・・・これは是非とも直接見てもらいたいところ。思わず引き込まれるだろう。

デザインも面白い。世界中を行き来していたオーナーさんならではの品、といった感じだが、いろんな切手がアクセサリーの一部に使われていたりする。自分も元々郵便局員だけに思わず惹かれたところもあるが、なかなか男性でも見ていて飽きない。

ご近所さんならここに来れば何でも揃うといた感じ。駐車場も百貨店つきで2時間無料というのも大きな特典。ちょっと覗くにしても安心できる。
あちこちで「○○○円分お買い上げのお客様は2時間まで無料」ではないのは強み。本当に欲しいものがなくても立ち寄れるのは車社会としては有難いはずだし、自分も気軽に行ける。

これで大阪経済も活性化してくれればいいな・・・

自分も近日、違った面でサポートしていかなければ。。。

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

半永久イオン活性熟成スプレー(花粉症・細菌等)であらゆるものをブロック!

        diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger  要チェック!・・・

都夢創家 まさかのエコ商材、地域代理店募集

↑「都夢創家」のサイトです↑

 

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

     ↑ブログ応援クリックお願いします。↑

 (Ctrlキー+クリックで応援するとページは飛びません)

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

国の赤字を早急になくすご提案(by自転車)

自転車で酒酔い運転がついに摘発された。
これに関してはどんどん取り締まってほしいところ。 でも実際は飲酒運転だけでなく、あらゆる交通の妨げになる事例を解決してほしいわけで・・・

実際、夜中を走っているとフラフラしている自転車を見かける。 車道を走るのはいいが、寄り切れてないし、いつどう向くやら分からない。
もっと怖いのは耳にipodやウォークマンしながら走っている若僧。 右折したいのに信号待ちで堂々と真ん中に陣取って青になるのを待っている上、全く気づかない。本来ならクラクションを鳴らしたいところだが、道路交通法では危険な場合のみしか鳴らせない。でもあえて 軽めにホーンを鳴らしてみたものの、動じない・・・というより全く気づいていない。ということは、いつ事故に遭ってもおかしくないということ。
わが道を行くのはいいが、そのわが道で進まずに停まったままはやめて、と言いたい。 公道なんだし。

道路交通法、どうなってたっけ・・・

車ではよく携帯電話しながらの運転はキップを切られる(自分はない)。 運転しながらの携帯で事故があった場合、携帯電話をいじっていたほうにどんな状況でも過失になるのは分かっている。(だからといって当たり屋になるつもりはないし、愛車がかわいいしハート達(複数ハート)) 。

で、軽車両(自転車、リアカーなど)が運転しながら携帯電話しているところにわき見で車が突っ込んだ場合、過失は携帯を持っている側(自転車側)になってくれるのだろうか?
乗用車同士なら携帯を握っている方が全過失となり、今はいい訳できない。なんせ現状、自転車の走行で携帯電話、2人乗り、無謀な信号無視など悪質すぎる。それを個人でやめさせようとするのは無理。道路交通法でバチッと出してもらわないと。

お巡りさんも取り締まるのは原付とかじゃなくて、 自転車を徹底的にやってもらいたい。 それか免許制度をちゃんと強いたら変わると思うのだが・・・

はっきりいえば自転車に対しても試験と免許の交付をすればいい。国税も赤字脱出出来るのでは?と思ったりする。原付バイクより安くで交付、しかし損害保険に加入などしていられないだろうから、罰金、罰則を厳しくする。そうすれば事故も減り、意外と国の赤字が減ったりするのでは?

パトカーの原付バイクばかりを追尾しているのはあまりにも傍から見ててかわいそうに見えたりする。その横では何気に2人乗りした自転車が通り過ぎて行ったり・・・飲酒運転も多いし、きちんと罰則を与えないとたるんだ国民のココロも正せないのでは、と。国として警察もそういったところをきちんとしてもらえば事故もかなり減るのでは、と思う。ちなみに放置自転車も減るだろうし・・・

先日、免許更新へ。
道路交通法のあらゆる改正があるなか、車間距離の短すぎる場合にも罰則がついていた。こういったことも大事だな、と思う。ついでに自転車もしっかり取り締まれるようにすれば事故は激減するだろうし、高齢者事故も年々増え続けていくことにも歯止めをかけることができるのではないだろうか。マナー運転、もっと考えないと誰が事故に遭遇するか分からない時代。厳しいようだが、心がけることは誰でも出来るはず。

悪質な者は取り締まって当然。たばこの料金引き上げもいいが、とある国のようにポイ捨てするドライバーの写真を撮って国民挙げた検挙も取り入れたりすれば環境を含めたエコ政策にもなるだろう。

Tomsawyer_2

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

半永久イオン活性熟成スプレー(花粉症・細菌等)であらゆるものをブロック!

        diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger  要チェック!・・・

都夢創家 まさかのエコ商材、地域代理店募集

↑「都夢創家」のサイトです↑

 

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

     ↑ブログ応援クリックお願いします。↑

 (Ctrlキー+クリックで応援するとページは飛びません)

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »