« 地震の予兆を見てしまった(阪神大震災を思い返す) | トップページ | 被災地のみならずお年寄り、妊婦さん、子供、女性のかたへ »

2011年3月20日 (日)

震災、これからのこと(伝わりますか?)

阪神大震災と今回の東北太平洋沖地震では雲泥の差がある。
それは津波・・・阪神では起こらなかったから自分は今でも生きている。

今回の地震での被災者方々にはお見舞い申し上げます。そして震災や津波で亡くなられた方にご冥福、お祈りします。

テレビで観ていたあの津波・・・建物や車が模型のように見えた。
津波で流されながら起きていた火災もあった。
自然エネルギーの強さはとてつもなく強い。

実際、阪神の震災当日から「自分は国民の奉仕者なんだ!」と、
救助にまわっていたが、余震で自分が生き埋めになった。
本当に動けない。息も出来ない時もあった(懲りずに救助して後に生き埋め2回)。

当時20代の自分、「うちの子供が!!!」と泣き叫びながら言われると危険なところでも行かなくては!という意識に駆られ、郵便バイクに搭載した工具を持って中に突入する。
ちゃんと助け出せた。
正直、頭の中には「子供=小さい子」と思い込んでいたせいか、実際は自分より遥か大人の人だった。もちろん自分より大きい人。
でもその奥さんにしたら子供には違いないわけで、我ながらよく助け出せたなぁ、と思ったが、確かに当時は背筋200kg(それ以上測定不可)のパワーを持っていたから出来たのだと思う。
体力に自信がないと多分突入しなかっただろう。

当時は今のように自衛隊がすぐに出動されたわけではない。
だから自分は「国家公務員は国民の奉仕者」という責務と体力の自信があったからこそ走り回れた。

でもそこには津波は来なかった。

もし来ていたら人口密度から想定するともっと当時の死者は何倍にもなっていたと思えば体がすくむ。

なにかと順位をつけたがるようだが、そんなことよりも命が助かる事だけを優先しないと。
そして被災地では知らない人同士の共同生活も大変なのが伝わってくる。
しかし今こそ「助け合い」が何より重要。
それが命を繋ぐ大切な見えないライフライン。

この寒い時期、暖房が使えない状態の燃料不足。
せめてココロだけでも頑張る意識を強く持って温めあってもらいたい。
非情なことばかり想像してしまうが、今を大切に。

この先、仮設住宅が出来るだろうが、自分の経験からすると孤独死の原因は住宅の中に引篭ってしまう要因があった。
まだ先のことだろうが、知人もいない世界になる。
せめて仮設住宅が出来上がったら住宅内でのコミュニケーションをとって欲しい。
これは本当に苦労した。

郵便も電気、ガス、電話、水道の4通の請求書しか月に1度の郵便配達はない。
しかも同日に配達される事もあった。
仮設住宅にポストがつけられているが、

郵便やさんでもクロネコやさんでもいいから配達員さんへ、
時間はかかるかもしれないが声かけ運動だけでもして欲しい。
これは自分の経験からだが、自分の配達地域での孤独死はゼロだった。

最初は呼びかけても応答さえしてくれなかったが、
1人ぼっちは誰だって寂しいもの。
「ほっといてくれ!!!ワシなんかもう生きている意味なんかないんや!」
と、言われたとしても優しく声かけをしつづけているうちに、
ある日からサッシのドアをあけて待っていてくれたのには感動した。
辛い事があっても誰かの支えで人って変われる。
だからこの先、声かけはしてほしい。
これだけ被害が大きかったら自分自身も大変かもしれないが、乗り越えられる。
少なくとも応援のメッセージになればいい。

これは義援金だけでは解決できない事。
伝わればいいな、と思って書いた。

規模も次元も違う震災だが、こんなボロボロの自分でも力にはなれることくらいはあると思っている。


clubclubclub花粉症情報clubclubclub

半永久マイナスイオン活性熟成スプレー(花粉症・細菌等)であらゆるものをブロック!

汚れも分解する自然の力を発揮した容器。中に水をいれるだ

防災グッズとしてもご活用ください。 

        diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger  要チェック!・・・

都夢創家 まさかのエコ商材、地域代理店募集

↑「都夢創家」のサイトです↑

 

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

     ↑ブログ応援クリックお願いします。↑

 (Ctrlキー+クリックで応援するとページは飛びません)

リンクフリーです。たくさんの方に伝えて頂ければ幸いです。


|

« 地震の予兆を見てしまった(阪神大震災を思い返す) | トップページ | 被災地のみならずお年寄り、妊婦さん、子供、女性のかたへ »

ニュース」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/39300335

この記事へのトラックバック一覧です: 震災、これからのこと(伝わりますか?):

« 地震の予兆を見てしまった(阪神大震災を思い返す) | トップページ | 被災地のみならずお年寄り、妊婦さん、子供、女性のかたへ »