« 自転車の事故を減らせ! | トップページ | ご案内 11月4日(金) 幸せの太鼓を響かせてin吉野川 »

2011年7月27日 (水)

電力使用状況…関西電力と東京電力が既に逆転

約半分が原子力発電に頼る関西電力。7月21日から高浜4号機、22日から大飯4号機が停止する。そんな最中、ここ数日のピーク時の電力供給(使用状況)を調べてみた。

        

        関西電力   東京電力
2011/7/21  79%      62%
2011/7/22  84%      69%
2011/7/23  81%      63%

2011/7/24  79%      66%

2011/7/25    82%      75%
2011/7/26  85%      75%
 

並べたのだが、上記のとおり、関西電力のほうがピーク時が高くなっている。天気にもよるが、まだ夏は始まったばかりの時期に関西電力はイエローカード状態(80%以上)になっているのだ。台風の影響もあり、電力使用量が少なかった、という状況もあり、この数値にとどまっているとしか言いようがない。中部電力は7/26のピークは90%のレッドゾーンに突入した。

問題は来週以降。猛暑が続けば電力使用量は間違いなく上がる。土曜日であるにもかかわらず80%を超えているのは危機感を感じないといけない。
なぜ東京電力の方が関西電力より余裕があるのか・・・それは節電要請に対して実際、停電を食らっただけに危機感があるということが1つ。そして、東京電力・東北電力管轄では普段の電力を前年実績に対して15%を削減できない場合、1時間に対して100万円以下の罰金、1日3時間だと300万円以下の罰金を強いられているのだ。

それに対して全く制限のない関西では危機感はそういった意味では見られない。一部鉄道会社が間引き運転や節電に動いているものの、中小など動力を持った企業は危機感なく使用が続いている状況だ。

福島原発事故から全国の3分の2の原子力発電所が停止、原発比率も全国30%だが、関西は54%の依存率。それを火力発電に切り替えるとコストがかかるということで値上げもCO2排出権のこともあり、せざるを得ない状態である。

ということは、今からすぐでも節電に取り組まないと来年は更なる削減を求められる可能性が強くなる。可能性は無きにしも非ずで関西管轄でも罰則制度が導入されれば電力に押し潰され、倒産する企業も出てくる可能性すらあるのだ。

まだ政府内で決定していないが、復興税や消費税など施行されるとなると省エネ家電や省エネ器具の導入は今年中にしておかないとどうなるか分からない。

停電になってから「国のせい」と叫んでもどうしようもないこと。しかも全体的に本気で取り組まないと東京よりも関西が機能しなくなる可能性が非常に高いのではないかと自分では危惧している。実際、停電がないだけに危機感はない。LED照明に切り替えを促しても「まだいい」「もうしょっとしたらまだ下がる」等と言っているが、少々下がったとしても普段のランニングコストを考えると「早く変えておきゃよかった・・・」という後悔も待っていることだろう。実際、1年半前に24時間使用しているところの企業に例の蛍光灯タイプのLEDを持ち込んだが、「まだ下がる」と言い張っていた。

こちらはLEDを販売しているわけではないので強く押すことはしないが、先日たまたま訪れたところ「待ってましたよ」との言葉が。そう、その大手企業に出したシミュレーションでは既にあと半年経てば損益分岐点に達成していたからだ。
「在庫がなくて、メーカーは納期は早くて30から40日と言ってますよ」と言うと「もう一度見積を下さい。うちを見捨てないで下さい、後回しとかなしですよ、社長に早期にと言われているんです。お願いします。リースでも利きますか?」まで言われてしまった。

正直、自分一存で決めれない。おそらくそこは関西電力の要請もあった7,000社の企業に入る規模だけにどうも必死のようだ。何を言われたかは分からないが、他社で見積をとったら思ったより高値で1本1本の明るさがまばらだったそうで・・・確かに去年の日経新聞にJFEが8,000円と書いた記事がアタマに残っていたのだろうが、そこの製品を手に入れれるほど生産体制は出来ていないのが現状。
泣こうが喚こうがメーカーも発注書が出ない限り納品しない、と先月から言ってきているほど強気。「とりあえずお見積、送るように伝えておきますね」と言って帰ってきた。

こういった事情もあり、少々ながら危機感は出てきているようだが、ごく僅か。こちらは持ち出しがないような提案をかけていても見送りする企業は今でもある。来年になって値下がりするどころか、供給が間に合わない状況が増える可能性は高くなるうえ、もし税率がアップすれば大変なことになるやもしれない。

こんな状況の関西。
資金がない・・・とは言わずに相談してくれればいいのに、と思う今日この頃。
今が一番の削減できる時期ということを忘れない方がいい。

本気で検討されているいる企業様には是非お問い合わせメールください。
他にも0円で提案できる事がたくさんありますので、会社概要等(資本金、、従業員数)も書いていただければ幸いです。LEDに関しては蛍光灯や水銀灯の数、契約電力(1kw/h)、1日の使用時間、月間稼働日数も添えていただければシミュレーション(無料)もいたします。

ちなみに自分が推奨している蛍光灯型LEDはコチラ

導入実績:パナソニック滋賀工場、オムロン京都本社、近畿車輛、シャープ、京都大学、東京大学、早稲田大学、慶応大学、川崎重工、船井電機、三井化学、グリコ、エバラ食品、クボタ等

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

半永久マイナスイオン活性熟成スプレー(花粉症・細菌等)であらゆるものをブロック!

汚れも分解する自然の力を発揮した容器。中に水をいれるだ

防災グッズとしてもご活用ください。 

        diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger  要チェック!・・・

都夢創家 まさかのエコ商材、地域代理店募集

↑「都夢創家」のサイトです↑

 

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

TREview ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

|

« 自転車の事故を減らせ! | トップページ | ご案内 11月4日(金) 幸せの太鼓を響かせてin吉野川 »

ニュース」カテゴリの記事

宣伝」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

経費削減・ランニングコスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/40932066

この記事へのトラックバック一覧です: 電力使用状況…関西電力と東京電力が既に逆転:

« 自転車の事故を減らせ! | トップページ | ご案内 11月4日(金) 幸せの太鼓を響かせてin吉野川 »