« 大幅な値上げがないうちが電気代の節約(待ったなしの危機・企業編) | トップページ | 車のバッテリー回復剤、恐るべし効果 (使って納得、延命中) »

2012年6月21日 (木)

ここ数年の事件が異様

罪を犯した者が精神鑑定にかけられ無罪、というのが腑に落ちないことも多々ある世の中。

自分が交通事故でとんでもないカラダになったというのに、
加害者は結局謝罪もなく損保会社に任せきりで今のうのうと生きていると思うと
ちょっと怒りがこみ上げてきたりもするが、今回自分のことはどうでもいい。

大阪通り魔、暴走車両事故、強盗、麻薬・・・

目の前で事件が起こっても自分を守るために逃げる人が多い。
これは当然の心理で、被害に遭いたくないわけだ。

しかしどうしてだろうか。
別に事件に関わる事ではなくても手を差しのべない世の中。
どう見ても道に迷っている白い杖を持った人がいるにもかかわらず、
周囲の人は見てみぬふりをするのだろうか。
キタでもミナミでも大勢の人が歩いているというのに誰も助けない。
結局黒い杖をついた自分が白い杖をついた方を誘導することが多々。

電車の中ではアナウンスが流れるだけに席を譲る人は見かけるが、
何も言われなかったら何もしないのか、と今の日本人にあ然とする。

これだけ経済状況が悪化していたら自分の事で必死になる人もいるが、
お金もかからない「人助け」も出来ない社会にショックを受ける今日この頃。
挙句の果てには生活保護をアテにする者も続出する。

自分に関係なかったらいいのか?
とはいえ、いつ関わるか分からないのだから「備えあれば憂いなし」という言葉のように
この先の「想定外」について学ぶべきではないだろうか。

先日、若い子の話に驚いた。
中学時代に悪いと分かっていながらも
コンビニやディスカウントショップで万引きしていたそうだが、
ある時見つかったらしく、商品代金全額を支払って解決したという。
が・・・

尋ねてみた。
「それ、君が支払ったのか?」
「いや、親です。」

それって解決というのか?と思い、
「親にはその代償を働いて返したの?」
「・・・いえ・・・」

それでは解決したのじゃなく、親が肩代わりしただけ。
親がいなけりゃ勿論警察行き。
きつくは言わなかったが、釘を刺したら彼からの連絡は一切途切れた。

罪の意識の重さ、1円でも自分で商売して稼ぐ難しさを分かっていない。
きっと彼のココロに傷は入っただろうが、
こういった常識が通じない時代だということも改めて感じる。

そりゃどうでもよくなれば殺人を起こす人も増えるのではないか、という不安。
そして被害者は守られない世界、いわゆる泣き寝入りの人生が待っている。

昭和時代にはこんな人はたくさんいたはずなのに・・・
時代は卑劣だ。

被害者、死亡も悲しいことだが、
もしこれだけ刺されて命をとりとどめていたらどうなっているのでしょう。
誰も助けてはくれないかもしれません。
生きている限りは「仕方がない」では済まないという事。

こういった事件を起こすのは人ごとではなく、
いつ自分がそういう目に遭う確率が増えていくことも考えていかないと。

そして加害者にもいつなるか分からない。
それはココロが廃れてしまったら可能性はある。

信じていたものがなくなったとき、あなたならどうしますか?
会社の倒産、派遣切り・・・
健康な体が急に不自由になったらどうしますか?
交通事故、殺人未遂事件による障害・・・

大人も子供も考えないといけない時代になりつつある日本です。
自分さえよけりゃいい・・・そんな人はもしかすると恨まれているかもしれません。
「口は災いのもと」という言葉があるように、
前記の若者のような根本からおかしな言動のように、
ゆとり教育を受けた世代の大人化が将来日本を支えられるのか不安より恐怖です。

「私たちの年金を確保するために85歳以上の国民は死んでもらう」
「野生の動物は食うか食われるか。利益を得れない障害者は死んでもらう」
なんて法案が将来できたらどうしようか・・・
ただでさえヘンな時代になってきただけに、こんな夢まで見てしまった自分だった。

ただいま梅雨時期。
自分のカラダも思うように動けない時期に突入。
ここ数年は天候の移り変わりが激しいだけに苦しい日々が続く。
いい方向に全てが働きますように。

clipいつもの情報、掲載中clip

   clubclubclub花粉症情報clubclubclub

Sn3d0427jpgk Bgt

 

Idxnavigeki_f2

これさえあれば坂道も楽チン!

エンジンも甦る優れもの

 

        diamonddiamonddiamond黄砂情報 diamonddiamonddiamond年間500万トン! 

   dangerdangerdangerインフルエンザ情報dangerdangerdanger  要チェック!・・・

都夢創家 まさかのエコ商材、地域代理店募集

↑「都夢創家」のサイトです↑

Qhm_logojpg

ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ ブログ王 blogram投票ボタン

|

« 大幅な値上げがないうちが電気代の節約(待ったなしの危機・企業編) | トップページ | 車のバッテリー回復剤、恐るべし効果 (使って納得、延命中) »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/45734223

この記事へのトラックバック一覧です: ここ数年の事件が異様:

« 大幅な値上げがないうちが電気代の節約(待ったなしの危機・企業編) | トップページ | 車のバッテリー回復剤、恐るべし効果 (使って納得、延命中) »