« 叔父から送られてきたお菓子 | トップページ | 愛車で富士へ »

2018年5月15日 (火)

定年退職に憧れていたあの頃・・・

私も昔は公務員、年功序列で歳を重ねるたびに給料が上がって定年退職期には悠々自適という人生を考えてはいましたが、実際交通事故に遭いサラリーマン生活から離れざるを得なくなった・・・というより、休業し続けている自分に嫌気もさしていたのもあります。

 
あれから15年近くなりますが、時代は変わり少子高齢化問題が大きく浮上、定年期がどんどん遅くなる時代へとなっていきました。
 
定年が65歳以上というところが10年で3倍にも増えたとか・・・
 
時事ネタとしてのニュースでは働きたい人が増えたと言いますが、何か違いますよね。
 
 
受け取り年金額が減っていき、介護保険まで収める時代。
 
貯蓄があればいいが、働かないと年金だけでは生活できないという過酷な老後が待っていると考えた方がよさそうです。
 
 
私も共済年金から国民年金に切り替えたわけですが、もらえる額も違いますし、収める額も全然違う・・・しんどいとおもいます。
 
 
後期高齢化社会、益々ヒートアップしていくわけですが、今の状態で本当に国民の幸福率が維持できるのでしょうか。
 
正直、不安です。
 
 
政府も無駄をなくした政策を考えてもらわないと・・・
 
 
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 

 

|

« 叔父から送られてきたお菓子 | トップページ | 愛車で富士へ »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし・生活」カテゴリの記事

現代・社会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1067019/73481405

この記事へのトラックバック一覧です: 定年退職に憧れていたあの頃・・・:

« 叔父から送られてきたお菓子 | トップページ | 愛車で富士へ »